『初恋の悪魔』第8話 菅田将暉の弟・菅生新樹にネット歓喜「雰囲気かなり良い」「めっちゃ似てる」

9月10日に放送されたドラマ『初恋の悪魔』(日本テレビ系)第8話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『初恋の悪魔』公式サイト)。

仲野太賀さんと林遣都さんが、二重人格の女性を挟んで三角関係をこじらせる展開となっているミステリアスコメディードラマ『初恋の悪魔』(日本テレビ系)。9月10日に放送された第8話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

初恋の悪魔
画像出典:日本テレビ『初恋の悪魔』公式サイト

 

第8話のおさらい

5年前からつながると思われる“第3の事件”の容疑者・菜々美(あかせあかり)に逮捕状が出るも、冤罪の可能性が高いと考えた鈴之介(林遣都)、星砂(松岡茉優)、森園(安田顕)は、雪松(伊藤英明)にターゲットを絞って調べることに。一方、免職となった悠日(仲野太賀)は、唯一寄り添ってくれる琉夏(柄本佑)とともに署から荷物を持ち帰り帰宅。すると両親が訪れ、思いがけず兄・朝陽(毎熊克哉)のスマホのパスワードが判明します。
 

鈴之介、悠日、星砂、琉夏はスマホの中身を確認。4人は残された発着履歴を手掛かりに朝陽の行動を辿っていきます。朝陽と縁のあった人たちから話を聞くと、朝陽が刑事として人々と懸命に向き合っていた姿や、悠日に対して本当は羨ましく思っていた様子が垣間見られるも、彼の死に関する有力な情報は得られず。そんな中、悠日は発信履歴にあった「みぞれ」という人物から話を聞く機会を得ます。
 

元刑事の「みぞれ」は朝陽が雪松から容疑者を撃つよう命令されて以来、雪松への敬意と不信感の狭間で苦しんでいたのではと話します。さらには、現場で見つかった凶器は警察内部の人間が仕込んだものだと疑念を抱いた朝陽が、雪松にその考えを伝えると言った翌日に殉職したことも判明します。
 

そんな折、鈴之介宅で元の人格に戻った星砂。悠日からの差し入れのカレーを泣きながら完食し、その足で悠日のアパートへと急ぎます。しかし悠日が玄関に出ると、そこには別人格に戻った星砂の姿が。悠日は、元の人格を返せと言ったことを謝り、星砂の大事な人・リサ(満島ひかり)の冤罪を晴らすという夢が叶うことを願います。
 

雪松への疑いを強めた悠日は、琉夏に「僕が殺されるかどうか、見張ってて下さい」と申し出て独自に行動を開始。悠日と琉夏は自宅へ帰る雪松を見張り、家から出てきた彼の息子と思しき少年を尾行して――。

 

初恋の悪魔
画像出典:日本テレビ『初恋の悪魔』公式サイト

 

人格が戻り悠日の元へ走るも会えず……絶妙なタイミングに視聴者絶叫

いよいよ雪松に疑いの目が向き、鈴之介と悠日がそれぞれ調べに動く中、悠日を傷つけていることに躊躇する星砂が元の人格に戻る瞬間が訪れました。兄の思いに触れた悠日が、星砂の現状も受け入れる心の広さを見せ、切なすぎる展開に悶える視聴者が続出。
 

Twitterでは「そんなタイミングで人格切り替えするなよ切ない!」「星砂が戻ったのが瞬間でわかった。松岡茉優すごっ…!」「アホの星砂が泣きながらカレー食べてるシーンで電車の音入れてたの泣いた」「悠日のカレー食べたら戻るってくだりが泣けたよね。覚えてんだよね」「お兄さんの話を聞けば聞くほど『死ぬ前に会えばよかった』ってどうしようもない後悔が深くなるだけ…悠日つらい」などのコメントが寄せられています。
 

また、雪松署長の息子役として登場した菅生新樹さんには、「署長の息子、菅田将暉くんの弟なんか!」「お兄ちゃんにめっちゃ似てる」「菅生新樹くん演技とても良かった!いい感じに怪しいし不穏だし雰囲気がかなり良い」「署長と息子の会話は違和感満載。ありがとうの言い方なんて親子の会話じゃない」「署長の息子と歴代被害者の男の子、ずっと同級生くらいの年齢だよね」など、今後キーパーソンとなる兆しに注目が集まっています。
 

第7話のラストで雪松が響子という人物に「やっと終わったんだ、やっと…」と涙ながらに電話をかけたシーンも未だ謎のまま。雪松の息子を尾行する悠日と琉夏は、真相に辿り着く情報を得られるのでしょうか。そして、人格が切り替わる期間が短くなってきた星砂にはどんな未来が訪れるのでしょうか。物語がどんな展開を見せるのか、ますます目が離せません。

 

『初恋の悪魔』第9話 9月17日放送予告



【バックナンバー】
『初恋の悪魔』第7話 仲野太賀 手紙で号泣シーンに反響「胸が痛い」「二重人格設定がまさかこう繋がるとは…」
『初恋の悪魔』第6話 ついに満島ひかりも参戦! “ヘビ女”松岡茉優の過去が明らかに「頭パンクしそう」
『初恋の悪魔』第5話 第一章完結! 友情深まるカラオケ大合唱シーンに反響「何回観ても号泣」「刺さるフレーズ多すぎ」
『初恋の悪魔』第4話 仲野太賀、松岡茉優への告白シーンにネット大絶賛「惚れた」「エモすぎて放心状態」
『初恋の悪魔』第3話 松岡茉優まさかの別人格出現でネット驚嘆! 「マジで上手すぎる」「名言に泣いたと思ったら…」
『初恋の悪魔』第2話 伊藤英明ナゾの“たかいたかい”にネット戦慄! もしやラスボス?「何だったんだあれは…」「意味不明」の声
『初恋の悪魔』第1話 全員曲者の坂元ワールド全開! 仲野太賀の名言&サイコパス林遣都に絶賛の声
「主演俳優に期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『六本木クラス』、2位『石子と羽男』、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」