『初恋の悪魔』第4話 仲野太賀、松岡茉優への告白シーンにネット大絶賛「惚れた」「エモすぎて放心状態」

8月6日に放送されたドラマ『初恋の悪魔』(日本テレビ系)第4話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『初恋の悪魔』公式サイト)。

仲野太賀さん、林遣都さんら個性豊かなキャストと脚本家・坂元裕二さんの生みだす名セリフが注目のサスペンスコメディドラマ『初恋の悪魔』(日本テレビ系)。8月6日に放送された第4話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

初恋の悪魔
画像出典:日本テレビ『初恋の悪魔』公式サイト

 

第4話のおさらい

馬淵悠日(仲野太賀)の家に転がり込んでいる摘木星砂(松岡茉優)は、自分の中にいるもう1人の別人格の自分に怯え、悠日はそんな星砂を気遣っていました。一方、鹿浜鈴之介(林遣都)は、家の中で見つかった監視カメラを、隣人の森園(安田顕)の手を借りて撤去しました。サスペンス小説家だと名乗る森園がシリアルキラーではなかったことに落胆した鈴之介でしたが、森園家には妻と呼ばれる女性以外にも複数の女性が出入りする様子を見かけ、森園への関心は続きます。
 

そんな折、社会のマナーやルールを守らない者が矢で射られてケガをする事件が多発。まもなく「世界英雄協会」と名乗る男から犯行声明の動画が配信され、迷惑をかける人間を排除するという宣言が出されます。犯行は愉快犯となり、犯行声明とともにクイズを出題。小鳥琉夏(柄本佑)は密かに想いを寄せる新米刑事・服部渚(佐久間由衣)に頼まれて、数字クイズ解読に取り組みます。しかし犯人の特定は進まず、渚まで犠牲となりケガをしてしまいました。
 

悠日と琉夏は鈴之介に助けを求めますが、星砂への恋に玉砕して以降、微妙な距離感をキープする鈴之介は、「僕が唯一心を許した友達は“孤独”だ」と拒否。悠日と琉夏、星砂は悠日の家で自宅捜査会議を行うことに。犯人の出題したクイズを解いて場所を導き出し現場へ向かうと、矢のついたドローンに襲撃されてしまいます。飛んでくる矢から3人を守ったのは、突如現れた鈴之介でした。
 

4人は鈴之介の屋敷で自宅捜査会議を再開。悠日が何かと星砂を気遣い、星砂が素直に受け入れる姿を見た鈴之介は、察したように2人にペアカップでドリンクを差し出します。「人を好きになるのがどういうことかわかった。傷も一緒に生まれる」と鈴之介。マイナスとマイナスが掛け合わさってプラスになると持論を語りながら、悠日らに対し「おめでとう、幸せになってください」と告げます。
 

星砂は所持していた悠日の兄・朝陽(毎熊克哉)のスマホを悠日に渡し、家から出て行こうとします。“もう1人の自分”が朝陽の死に関わっているかもしれないと星砂。自分のほうが厄介者なのかもしれないと怯える星砂を悠日は抱きしめ、「僕が好きなのはトマトが嫌いでエビフライが好きな人です。困ったら僕を見てください。僕があなたをあなただって言います。大丈夫。絶対いなくなりません。僕が知ってますから」と、今目の前にいる星砂への想いを告白。星砂は悠日に自身を預けるように抱きしめ返すのでした。
 

元監察医で開業医の小洗杏月(田中裕子)のところへ行くという星砂を見送る悠日の元に、雪松署長(伊藤英明)が訪ねてきました。雪松は星砂の腕を強く掴み離さず、常軌を逸した雪松の行動と痛みに困惑する星砂。悠日が雪松の手を振りほどこうとしたはずみで、雪松は階段から転がり落ちてしまい――。

 

初恋の悪魔
画像出典:日本テレビ『初恋の悪魔』公式サイト

 

星砂への悠日の言葉にネット大絶賛

相手への特別な思いを深めていく悠日と星砂。一方で鈴之介は、森園から促されて自宅の“開かずの部屋”へ立ち入ることに。
 

Twitterでは「エモすぎて放心状態。想像よりはるかにハイスピードなときめき爆弾」「自分の知らない人格に怯える星砂を抱きしめながら『僕があなたを知っています。僕が知ってる限りあなたはいなくなりません』と真っ直ぐ言える馬淵さん最高!惚れる」「多重人格であることに対して、どちらの人格の時も愛すではなくて目の前にいる人格の方を愛してる、自分が覚えているという最高馬渕くん」「男女がハグをしたタイミングでBGMが流れないドラマっていいなぁ。そこが別に見せ場じゃない。その後の馬淵の言葉を待つような無音が良かった」などの感動の声が上がっています。
 

8月13日放送の第5話では、鈴之介と森園がフォーカスされる様子。鈴之介の過去と、鹿浜邸に隠された秘密が明らかに。一方、渚はいつも捜査の解決ヒントをくれる手紙の主を鈴之介だと勘違いし、琉夏は複雑な心境に。悠日たち4人が抱える“何か”が、いずれ一つの答えに集約されていくのか、いかないのか――。“初恋の悪魔”の意味するところとは……? 今後の展開に期待です。
 

『初恋の悪魔』第5話 8月13日放送予告



【おすすめ記事】
『初恋の悪魔』第3話 松岡茉優まさかの別人格出現でネット驚嘆! 「マジで上手すぎる」「名言に泣いたと思ったら…」
『初恋の悪魔』第2話 伊藤英明ナゾの“たかいたかい”にネット戦慄! もしやラスボス?「何だったんだあれは…」「意味不明」の声
『初恋の悪魔』第1話 全員曲者の坂元ワールド全開! 仲野太賀の名言&サイコパス林遣都に絶賛の声
「主演俳優に期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『六本木クラス』、2位『石子と羽男』、1位は?
「期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『パパとムスメの7日間』、2位『オールドルーキー』、1位は?
 

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽