「竹内涼真」出演の好きな映画ランキング! 2位『青空エール』、1位は?

All About編集部は「竹内涼真さん出演で好きな映画」に関するアンケートを実施。その結果をランキング形式で紹介します。

竹内涼真さん(画像出典:プレスリリース

数多くの話題作やCMに出演している人気俳優の竹内涼真さん。確かな演技力と、爽やかなルックスで多くのファンを魅了しています。
 

All About編集部は8月18日~9月1日、全国10~60代の458人を対象に「竹内涼真さん出演で好きな映画」に関するアンケートを実施。その結果をランキング形式で紹介します。
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

3位『センセイ君主』(2018年)

3位は、2018年公開の『センセイ君主』。本作は、幸田もも子さんの同名人気コミックを実写映画化した学園ラブコメディ。恋に恋する女子高生・佐丸あゆは(浜辺美波)はある日、イケメンだけどヒネクレ者の数学教師・弘光由貴(竹内涼真)に恋をしてしまいます。「絶対に先生を落としてみせます」と大胆宣言をした彼女は恋の猛アタックを開始。その恋愛バトルに周囲も加わりだして……というストーリー。竹内涼真さんのクールな教師役にキュンキュンした! という声が多く聞かれました。
 

回答理由では、「主人公の可愛らしさと素敵な先生のお話で、あんな先生いたらそりゃあ好きになるわと思いながらも楽しく見ました」(千葉県、50代女性)、「あまりのかっこよさに胸がキュンキュンして大好きな作品です。教師と生徒の恋愛に見事にはまってしまいました。最高に素敵でかっこよかったです」(東京都、50代女性)、などの声が聞かれました。
 

2位『青空エール』(2016年)

2位には、『青空エール』がランクイン。原作は、河原和音さんの人気同名コミックです。初心者ながら吹奏楽の名門校に入学した女子高生・小野つばさ(土屋太鳳)と、同級生の野球部員・山田大介(竹内涼真)。そんな2人が互いへの気持ちを胸に、共に励まし合いながら甲子園を目指す姿を描いた作品です。
 

「高校野球球児と吹奏楽部の女子との恋愛を描いていて素敵なラブストーリーで良かったです」(群馬県、50代女性)、「野球をしている姿がかっこよかったから」(和歌山県、20代女性)などの意見が聞かれました。
 

1位『帝一の國』(2017年)

1位に選ばれたのは、2017年公開の『帝一の國』でした! 古屋兎丸さんの同名漫画を実写映画化した本作は、超名門校・海帝高校で、生徒会長の座を巡って勃発する激しいバトルを衝撃のギャグ満載で活写した学園コメディー。主人公・赤場帝一(菅田将暉)が、総理大臣になるために生徒会長の座を狙い、命がけの戦いを繰り広げる様が描かれています。竹内涼真さんは、帝一のライバルで明るく実直な好青年・大鷹弾役を好演しています。
 

回答者からは「他にも有名な俳優さんがいる中、彼も存在感がしっかり出ていて良かったです」(静岡県、30代女性)、「俳優たちの魂のぶつかり合いに笑ってしまうほどのギャグが詰まっていて面白かった」(埼玉県、20代女性)などの声が聞かれました。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「竹内涼真」出演ドラマ人気ランキング! 3位『六本木クラス』、2位『テセウスの船』、1位は?
「竹内涼真」がはまり役だったと思うドラマランキング! 2位『過保護のカホコ』、1位は?
「竹内涼真」に共演してほしい芸能人3選! 橋本環奈、広瀬すず、あの人も?
『六本木クラス』第11話 恋愛対決で葵が下剋上!? 竹内涼真「馬鹿なこと言いなさんな」にも反響
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」