「金持ち企業」ランキング! 3位 ファーストリテイリング、2位 信越化学工業、1位は?【2022最新】

リスクモンスターは、第11回「金持ち企業ランキング」の調査結果を発表しました。調査対象は、日本の企業3330社です。金持ち企業ランキングの3位は「ファーストリテイリング」、2位は「信越化学工業」、果たして1位は?


リスクモンスターは、第11回「金持ち企業ランキング」の調査結果を発表しました。調査対象は、日本の企業3330社です。ランキングは現預金から社債や借入金を引いた、NetCashを基準としています。
 

「金持ち企業」ランキング! 1位は「任天堂」

第11回「金持ち企業ランキング」

「金持ち企業ランキング」の1位は「任天堂」(NetCash1兆2065億円)でした。次いで、2位「信越化学工業」(1兆824億円)、3位「ファーストリテイリング」(7020億円)と続きます。

上位20社には、製造業が13社ランクイン。前回順位43位だった「第一三共」が、7位へと大幅にランクアップしました。一方で、海外企業を買収した「セブン&アイ・ホールディングス」は9位から3165位に、パナソニックは10位から3110位へと大きく順位を下げています。
 

上位企業5社が「無借金経営」

ランキング上位企業分析

現預金では、「任天堂」「ファーストリテイリング」「信越化学工業」などが上位に。有利子負債は「任天堂」「キーエンス」「ファナック」「ネクソン」「東京エレクトロン」の5社が0円(無借金経営)となりました。

営業キャッシュフローは、「信越化学工業」「リクルートホールディングス」「ファーストリテイリング」などが上位にランクインしています。NetCash1兆円超の「任天堂」「信越化学工業」は、多額の現預金を有し、有利子負債が少ないことも上位の要因です。

「スズキ」や「ファーストリテイリング」は、有利子負債が多いものの、それ以上の現預金を保有しているため「金持ち企業」の上位にランクインしています。


【おすすめ記事】
企業の借金王ランキングTOP20! 3位「本田技研工業」2位「ソフトバンクグループ」、1位は?
23年卒版「一流ホワイト企業ランキングTOP100」が決定! AWSやMetaを上回る1位は?
世界で最もブランド価値を持つ企業が決定! 2位「Amazon」、1位は? 気になる日本企業の順位も
出社VS.テレワーク、24卒学生の希望は「出社を基本とし、週に数日テレワーク」
「ウチは学歴重視ですから…」「相槌ひとつ打たない」この会社には入社したくないと思った面接エピソードが衝撃

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」