出社VS.テレワーク、24卒学生の希望は「出社を基本とし、週に数日テレワーク」

学情は、2024年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に「勤務スタイル」に関するアンケートを実施しました。就活で「出社かテレワークか」を意識する学生は6割超。勤務スタイルは「基本出社・週に数日テレワーク」(46.5%)が人気でした。


学情は、2024年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に「勤務スタイル」に関するアンケートを実施しました。調査期間は、8月4~25日。有効回答数は、387件です。
 

就活で「出社かテレワークか」を意識する学生は6割超

就職活動において、勤務スタイル(出社かテレワークか)」は意識しますか?

就職活動において、出社かテレワークかを「意識する」と回答した学生は30%でした。「どちらかと言えば意識する」(35.1%)を合わせると、65.1%の学生が就活で勤務スタイルを意識していることが分かります。

回答者からは、「入社後は仕事を覚えるために出社したいので、出社の機会があるかを意識している」「長く働ける企業に入社したいので、子育てをすることも見据えてテレワーク制度の有無は確認するようにしている」などの声が寄せられていました。
 

希望の勤務スタイルは「基本出社・週に数日テレワーク」が人気

就職する企業で、希望する勤務スタイルを教えてください。

希望する勤務スタイルは、「出社を基本とし、週に数日テレワーク」(46.5%)が最多でした。次いで、「同割合で、出社とテレワークを組み合わせる」(22.5%)、「毎日出社」(16.5%)と続きます。

「毎日テレワーク」と回答した人は3.1%にとどまり、多くの学生が出社を望んでいることが分かりました。

回答者からは「毎日テレワークだと、コミュニケーションが図りにくいと思う」「学生時代、毎日オンライン授業だと、人と話す機会がなく精神的にきつかった。出社して直接話す機会も持ちたい」などのコメントが寄せられました。

人間関係の構築や円滑なコミュニケーションを図る上で、直接的に話す機会も重視している様子がうかがえます。

【おすすめ記事】
「月収25万円で出社勤務」VS「月収18万円でテレワーク勤務」5.6倍の大差で勝ったのは?
「完全出社」VS「完全テレワーク」、僅差で勝ったのは?【社会人1・2年目1000人調査】
「最も残業が少なく有給取得率が高いのは20代」 日本の働き方は10年でどのくらい変化した?
【世代別「お金」調査】25歳時の貯蓄額は「Z世代」が月5.9万円で最多! リタイア希望年齢は56.7歳
テレワークより出社がメインの人のほうが「仕事のストレスを強く感じている」と判明。解消法は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化