「ウチは学歴重視ですから…」「相槌ひとつ打たない」この会社には入社したくないと思った面接エピソードが衝撃

エン・ジャパンは、同社が運営する情報サイト「人事のミカタ」のユーザー3974人を対象に「転職活動中の面接」についてアンケート調査を実施。その調査結果から、「この会社には入社したくない」と思ったエピソードをいくつかご紹介します。


エン・ジャパンは、同社が運営する情報サイト「人事のミカタ」のユーザー3974人を対象に「転職活動中の面接」についてアンケート調査を実施。その調査結果から、「この会社には入社したくない」と思ったエピソードをいくつかご紹介します。
 

圧迫面接


「面接官が相槌ひとつ打たない。質問に対して返事がないので『聞いてるの?』と こっちがききたくなった」(女性/26歳~30歳/品質保証)

「転職回数が多い事を大声で笑われた。そして前社をさんざん貶され、結局受かったが 入社したくないと心の底から思った」(男性/31歳~35歳/ITエンジニア)
 

書類選考と面接で合否基準が違う


「ウチは学歴重視ですから…と言われたこと。だったら、書類で落として欲しい」(女性/26歳~30歳/団体職員)

「自分の職歴・保有資格が合わないと言われました。無論落ちました。 正直、何のために自分を面接に呼んだのか…」(男性/26歳~30歳/事務職)
 

転職者の話を聞かない


「自社に自信があるのはいいが、会社自慢だけで面接が終わった」(男性/26歳~30歳/研究開発職)

「一方的に話をされ、かつ私自身に対して質問もなかった。 最終面接だと思っていたが、次が最終面接だと言われた」(女性/26歳~30歳/コンサルタント)


ここまで紹介したエピソードのほかにも、「まだそんなに会話をしていないのに、内定をだすと言い出した(男性/26歳~30歳/建築技術職)」など、人手不足から「すぐに内定をもらった」という声もあがりました。

「働く」ということは、報酬面だけでなく働きやすいと実感できる環境面も大事です。面接の時点で「この会社には入社したくない」と感じたら、一度考え直したほうがいいかもしれませんね。


※回答者コメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「煙草を吸いながら」「結婚について質問」この会社には入社したくないと思った衝撃の面接エピソード
「部下を守らない」「思いやりがない」…尊敬できない上司の特徴ランキング1位は?
部下や後輩にストレスを感じる理由ランキング!「素直に指示・指摘に従わない」を超えた1位は?
「尊敬できる上司の特徴」ランキング! 3位「責任感があり部下を守れる」、2位「仕事ができる」、1位は?
ストレスによる「健康リスクの高い業種」ランキング! 3位 製造業、2位 運輸業・郵便業、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】