「煙草を吸いながら」「結婚について質問」この会社には入社したくないと思った衝撃の面接エピソード

転職などの職場選びの際、あなたは「この会社には入社したくない」と思ったことはありますか? 本記事では、エン・ジャパンの調査で判明した「この会社には入社したくない」と思ったエピソードをご紹介します。


転職などの職場選びの際、あなたは「この会社には入社したくない」と思ったことはありますか?

エン・ジャパンによると、中途採用を行う企業は「面接をした入社希望者に辞退されること」をしばしば経験しているようです。しかも、転職者からは「他社で内定が出たから」という辞退理由を聞くことが多いようですが、転職者のホンネとして「面接での印象が悪かったから辞退」したということもあるとのこと。

そこで今回は、同社が運営する情報サイト「エン 人事のミカタ」のユーザー3974人を対象に行ったアンケート調査で判明した「この会社には入社したくない」と思ったエピソードをご紹介します。
 

マナー違反


「煙草を吸いながら面接された」(男性/21歳~25歳/営業)

「面接中に、面接官が携帯電話を触り出した」(男性/26歳~30歳/ITエンジニア)
 

予定の連絡不備


「時間通りに行ったにもかかわらず『今は(面接者が)いないから一時間後に 出直してほしい』と言われた」(女性/26歳~30歳/調理スタッフ)

「試験日を連絡すると聞いていたのに連絡がなく、こちらから電話すると 『忘れていた』と回答」(男性/26歳~30歳/営業)
 

就職差別につながる質問


「『ご両親と同居しています?ご両親の年齢と勤務先は?ご出身は?』という謎の質問をされた」(男性/26歳~30歳/カスタマーサポート) 

「結婚の予定について質問された」(女性/26歳~30歳/事務職)


男女に関係なく、思わず「社会人としてマナー違反では?」と言いたくなるようなエピソードばかり……。今回紹介したの内容とは反対に、面接がきっかけで「この会社で働きたい」と思えるような会社で働きたいですね。


※回答者コメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「相槌ひとつ打たない」「ウチは学歴重視ですから…」この会社には入社したくないと思った面接エピソードが衝撃
「部下を守らない」「思いやりがない」…尊敬できない上司の特徴ランキング1位は?
部下や後輩にストレスを感じる理由ランキング!「素直に指示・指摘に従わない」を超えた1位は?
「尊敬できる上司の特徴」ランキング! 3位「責任感があり部下を守れる」、2位「仕事ができる」、1位は?
ストレスによる「健康リスクの高い業種」ランキング! 3位 製造業、2位 運輸業・郵便業、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」