今でも歌う「80年代女性アイドルの楽曲」ランキング! 2位『セーラー服を脱がさないで』を抑えた1位は?

All About編集部は8月8~15日の期間、10~60代の男女493人を対象に「80年代女性アイドル」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「今でも歌う80年代女性アイドルの楽曲」ランキングを紹介します。(サムネイル画像:プレスリリースより)

おニャン子クラブ『セーラー服を脱がさないで』(プレスリリース画像より)

80年代アイドルの1人である中森明菜さんは8月30日、デビュー40周年となる2022年に再始動することを発表。また、個人事務所を設立したことも自身のTwitterで明かしました。

All About編集部は8月8~15日の期間、10~60代の男女493人を対象に「80年代女性アイドル」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「今でも歌う80年代女性アイドルの楽曲」ランキングを紹介します。


>9位までのランキング結果

 

第3位:DESIRE(16票)

3位に入ったのは中森明菜さんの『DESIRE -情熱-』でした。

1986年にリリースされ、中森さんがクールに歌い上げるこの曲は男性からも多くの支持を集めました。

「男性でも歌いやすいですしカッコいい曲のため(30代男性)」

「カラオケや飲み屋さんで歌うと盛り上がるから(30代女性)」

「ノリがいいし、合いの手が面白いので盛り上がるから(50代男性)」
 

第2位:セーラー服を脱がさないで(20票)

『セーラー服を脱がさないで』が2位にランクインしました。

この曲は、80年代に一世を風靡したアイドルグループ「おニャン子クラブ」の記念すべきデビューシングル。これが大ヒットしたこともあり、おニャン子クラブは一躍脚光を浴びることになりました。回答者からは、以下のような理由が集まりました。

「すごく頭に残る曲なので今でも口ずさみます(30代女性)」

「ノリのいい曲だからです。テンションをあげるのに最適な歌です(30代女性)」

「『セーラー服を脱がさないで』を歌っているとね世の中の嫌なことや、腹立たしいことなどを全て忘れられるからです(60代男性)」

「華やかで耳に残る曲、内容に関係なくメロディーを口ずさんでしまう(60代男性)」
 

第1位:赤いスイートピー(38票)

今回のランキングで、最も多くの票を集めたのは松田聖子さんの『赤いスイートピー』でした!

1982年にリリースされたこの曲は、松田さんがこれまで手がけた数々の楽曲の中でも代表的な1曲と呼べる名曲。回答者からは「青春時代を思い出すから(50代女性)」「歌詞を見なくても歌える(50代女性)」という声のほか、以下のようなコメントが寄せられました。

「母がカラオケに行くとか必ず歌っていて、いつの間にか覚えてしまったから(30代女性)」

「ちゃんと知らない友人でもメロディーは誰もが知っておりカラオケのシメで歌うのが定番になっている(30代女性)」

「とても有名な曲なので年上の人とカラオケに行った時にも共有しやすいし、メロディや歌詞が覚えやすいから(30代女性)」

「曲が歌いやすい。歌詞も簡単なわけではないがスッと頭に入っているので、気づいたら鼻歌で口ずさんでいる(20代女性)」


※回答者コメントは原文ママです


>次ページ:9位までのランキング結果


【おすすめ記事】
好きだった「80年代の女性アイドル」ランキング! 3位 小泉今日子、2位 松田聖子、1位は?
かわいさに衝撃を受けた「80年代アイドル」 3位 中森明菜、2位 小泉今日子、1位は?
「おニャン子クラブ」好きだったメンバーランキング! 3位 渡辺満里奈、2位 工藤静香、1位は?
「80年代女性アイドルの楽曲」人気ランキング! 3位『DESIRE』、2位『淋しい熱帯魚』、1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示