「80年代女性アイドルの楽曲」人気ランキング! 『DESIRE』『淋しい熱帯魚』を抑えた1位は?

All About編集部では「80年代アイドル」に関するアンケート調査を全国493人を対象に実施(調査期間:8月8~25日)。今回はその中から、「好きだった80年代女性アイドルの楽曲」ランキングを紹介します!(サムネイル画像:プレスリリースより)

中森明菜(画像:プレスリリースより)

Z世代による「昭和レトロブーム」により、80年代に活躍したアイドルにも再び注目が集まっています。

80年代アイドルの1人である中森明菜さんは8月30日、デビュー40周年となる2022年に再始動することを発表。また、個人事務所を設立したことも自身のTwitterで明かしました。

All About編集部では「80年代アイドル」に関するアンケート調査を全国493人を対象に実施(調査期間:8月8~25日)。今回はその中から、「好きだった80年代女性アイドルの楽曲」ランキングを紹介します!


>15位までのランキング結果

 

第4位:DESIRE(19票)


4位は、歌手の中森明菜さんによる『DESIRE -情熱-』となりました。この曲は、1982年(当時16歳)に歌手デビューを果たした中森さんの、1986年リリースのシングル。

回答者からは、「クールでカッコいいから(20代女性)」「アイドルっぽくない強気な歌詞に惹かれたからです(30代女性)」「歌唱力が際立っていた。和装を取り入れた衣装も曲のイメージと合っているし、リズムがところどころ変わるところが良い(40代女性)」などの理由が寄せられました。
 

第3位:淋しい熱帯魚(21票)


3位にランクインしたのは『淋しい熱帯魚』でした。

鈴木早智子さんと相田翔子さんによるデュオ「Wink(ウィンク)」が歌うこの曲。「Heart on wave~♪」というサビ部分の振り付けをマネしたことのある方も多いのではないでしょうか。

回答者からは、「振り付けも曲のテンポも良かった(40代女性)」「すごく流行っていて友達とよく歌ったり真似て踊るくらい好きだったから(40代女性)」「笑顔を見せずに歌う姿が歌詞とリンクしていて素敵な曲に感じました(30代女性)」というコメントが集まりました。
 

第1位(同票):赤いスイートピー(33票)


1位は同票で2曲がランクイン。まずは松田聖子さんの『赤いスイートピー』です。この曲を選んだ回答者からは、以下のように「青春を思い出す」という理由が多くあがりました。

「私が青春時代の思い出の曲だから(50代女性)」

「純情な彼に思いを寄せる女の子の歌詞がいいです(60代男性)」

「この曲は何故か今でも口ずさんでしまうから(40代男性)」

「好きすぎて家電の留守番電話を録音する際、バックミュージックとして使っていました。時代を経ても色あせることのない素敵な楽曲だと思います(50代女性)」
 

第1位(同票):セーラー服を脱がさないで(33票)


もう1曲は、おニャン子クラブの『セーラー服を脱がさないで』です。

秋元康さんが作詞したこの曲のサビは、歌詞・振り付けともに印象に残りやすく、若い世代でも一度は聞いたことがあると思います。回答者からは、以下のようなコメントが寄せられました。

「制服姿が可愛い(30代男性)」

「この曲嫌いな人はいないと思う(20代女性)」

「子供ながらにすごい歌だなと聞いていたが今歌ってもたのしいから(30代女性)」

「歌詞が衝撃的な内容もあるけど、今の坂道グループに通じる所があるから(20代男性)」

「当時よく聴いていたし、振り付けも印象に残っている(40代女性)」

「ずっとテレビでも流れていたしみんな歌っていた(40代女性)」


※回答者コメントは原文ママです


>次ページ:15位までのランキング結果


【おすすめ記事】
好きだった「80年代の女性アイドル」ランキング! 3位 小泉今日子、2位 松田聖子、1位は?
かわいさに衝撃を受けた「80年代アイドル」 3位 中森明菜、2位 小泉今日子、1位は?
「おニャン子クラブ」好きだったメンバーランキング! 3位 渡辺満里奈、2位 工藤静香、1位は?
今でも歌う「80年代女性アイドルの楽曲」ランキング! 2位『セーラー服を脱がさないで』を抑えた1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」