好きな「初音ミクの楽曲」ランキング! 第2位は『マトリョシカ』、圧倒的人気の1位は?【プロがランキングを分析】

全国500人に聞いた、好きな「初音ミクの楽曲」ランキング! 誰もが1度は耳にしたことがある名曲から思い出の曲まで、数ある楽曲の中から、人気が高かった「初音ミクの楽曲」TOP20を発表します。

2007年8月31日の発売以来、15年にわたって進化を遂げ、世界中にファンを拡大している「初音ミク」。All About編集部では、「初音ミク」に関するアンケート調査を実施しました。同調査は、全国10〜60代の男女500人を対象に、インターネット上で実施(調査期間:8月12〜20日)。その調査結果から今回は、好きな「初音ミク」の楽曲ランキングを発表します!
 

第3位:『メルト』


第3位は、2007年12月にニコニコ動画に投稿された、ryo作詞作曲、後にsupercellの曲となった『メルト』。「ニコニコ動画を観てた時代にこの曲を聴いて好きになり、初音ミクを知ったきっかけでもあるので好きです(39歳男性)」「メルトは恐らく初音ミクで初めて聴いた曲だったから(34歳女性)」「初音ミクの楽曲でぱっと浮かんだのがこの曲でした(44歳男性)」など、初音ミクの楽曲で初めて聞いた曲、との声も多くありました。

回答者からはほかにも、「アップテンポな曲で元気になれる曲だから(40歳女性)」「リズム感的なのがすき(25歳女性)」「メロディーラインが秀逸(44歳男性)」「歌詞の内容と初音ミクの声がマッチしていて可愛いから(30歳女性)」などのコメントが寄せられました。

また、「女の子の恋心が詰まっていて可愛らしくて胸がキュンとする(37歳女性)」「女の子の可愛さが詰まった曲だから(27歳女性)」「メルトは思春期の女の子の恋心を可愛くて爽やかな曲調で歌っていて惹かれたため(33歳女性)」「恐らくボカロの中で1番再生している曲です。青春の甘酸っぱくもどかしい感じが歌詞に表現されていてとても好きです(22歳男性)」など、若い女性の片思いをつづった歌詞に“共感できる”との声も多く集まりました。
 

第2位:『マトリョシカ』


第2位は、2010年8月に投稿された、ハチ作詞作曲の『マトリョシカ』。ハチ、こと米津玄師さんは、米津玄師名義のライブでもこの楽曲を披露しています。

回答者からは、「テンポ感がすきです(25歳男性)」「パンク系? ロック系? の歌も似合っていて、素敵だと思っています(27歳女性)」「ポップな感じの曲調も気分が上がって好きなのでこちらもよく聞いています(26歳女性)」「カラオケで歌うと盛り上がるし、世代的に知らない人はいない曲だから(22歳女性)」など、アップテンポな曲で“1度聴いたら忘れられない”などのコメントが寄せられました。

さらに、「サビが印象的。この頃から才能の片鱗を感じます(41歳男性)」「理解困難なツギハギだらけの歌詞とアップテンポなリズム、そして独特な色合いのMVがマッチして、カオスさと中毒性が折り合わさっている(24歳男性)」など、一見、理解困難な歌詞や自身制作のインパクトの強いPVなど、総合的に強く印象に残っている人も多いようです。
 

第1位:『千本桜』


「初めて聞いた時音に衝撃を受けたからです。大好きになりました。ボカロを聴くようになったきっかけの曲です(37歳女性)」「千本桜は、ミクを知っていない人でも耳にしたことがあり、代表曲だと思うから(35歳女性)」「いちばん有名な曲だし、キャッチーで頭から離れない中毒性があるから(47歳女性)」など、初音ミクを知らない人でも聞いたことがある人気曲、2011年に公開された、黒うさP作詞作曲の『千本桜』が第1位でした。

回答者からは、「和風のサウンドとノリの良さが気に入っている。知名度も高いのでカラオケでも歌いやすい(31歳女性)」「曲の和な世界観が気に入った(33歳女性)」「和風かつボカロの特色を生かしているから(44歳男性)」「アップテンポの曲でいて、サクラの美しさを歌詞で表現している点が好きです(35歳女性)」など、和風テイストな楽曲が好き、との声が多く寄せられました。

さらに、「小林幸子さんがカバーしていたのを聞いてすごくいい曲だなと思ったからです(23歳女性)」「色んなアーティストに影響力を与えた曲だと思うから(36歳男性)」「歌ってみたリレーも好き(32歳女性)」など、演歌歌手の小林幸子さんが「NHK紅白歌合戦」で披露するなど多くの歌手にカバーされ、「カラオケで盛り上がるから(24歳女性)」「和風のサウンドとノリの良さが気に入っている。知名度も高いのでカラオケでも歌いやすい(31歳女性)」など、カラオケの定番曲ともなっています。
 

ランキング結果、専門家はこう見る!

今回の結果について、DTM(デスクトップ・ミュージック)やボーカロイドに詳しい、All Aboutガイドの藤本健さんにコメントをいただきました。

●藤本さんのコメント
「ある意味、誰もの予想通りの結果という感じで、ボカロ曲が大ブームとなった2010年代前半の曲でほぼすべてを占めている感じです。例外なのがDECO*27さんの『ゴーストルール』、『乙女解剖』、ハチさんの『砂の惑星 feat.初音ミク』がランキングに入ったこと。こうした作品が増えていってくれると、まだまだ初音ミク、そしてVOCALOIDの影響力が持続してくれるのかな、と思っています」


>20位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
好きな「ボカロP」ランキング! 「ナユタン星人」「wowaka」「DECO*27」を抑えた1位は? 【プロがランキングを分析】
全国500人に聞いた、好きな「ピアプロキャラ」ランキング! 第2位は「鏡音リン」、圧倒的1位は?【プロがランキングを分析】
全国500人に聞いた、「初音ミク」の魅力とは? 「限界のない音楽」「現実世界にないビジュアル」
猫田あしゅ、透明感あふれる「初音ミク」のコスプレ披露! 「キュンキュンでっす」「最高最強」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望