「顧客満足度が高いスーパー」ランキング! 2位「業務スーパー」、1位は?【2022年】

日本生産本部のサービス産業生産性協議会は、2万5167人を対象に実施した「2022年 日本版顧客満足度指数(JCSI)」の結果を発表しました。「スーパーマーケット」業種は7企業・ブランドがランキング対象です。12年連続で顧客満足度1位を獲得したスーパーは?

「顧客満足度が高いスーパー」1位は?

日本生産本部のサービス産業生産性協議会は7月27日、2万5167人を対象に実施した「2022年 日本版顧客満足度指数(JCSI)」調査結果を発表しました。
 

同調査は毎年、計30以上の業種や業態、約400社の企業を対象に年度6回に分けて行われるもので、2022年度は4回。各業界の垣根を超えた満足度構造とポジショニングの比較が可能となっています。今回は、「スーパーマーケット」部門を見ていきましょう!
 

顧客満足度12年連続で1位となったスーパーは?

「スーパーマーケット」の顧客満足度ランキングは、1位「オーケー」(77.1pt)、2位「業務スーパー」(71.5pt)、3位「ドン・キホーテ」(68.5pt)でした。
 
顧客満足度ランキング(スーパーマーケット)
顧客満足度ランキング(スーパーマーケット)

同業種は、他にイトーヨーカドーや西友などを含む7企業・ブランドがランキング対象です。過去4年間の推移を見ると、2020年からスコアが低下し、2022年も下降トレンドとなっています。
 
過去4年間の推移(顧客満足度)
過去4年間の推移(顧客満足度)


1位のオーケーのみ、他の企業に比べスコアを伸ばしています。同社は12年連続で1位を獲得中です。
 

オーケーが6指標別でもオール1位を獲得

6指標別(顧客期待、知覚品質、知覚価値、顧客満足、推奨意向、ロイヤルティ)で見ると、顧客満足度1位のオーケーがすべての項目で1位を獲得。抜群の安定感です。以降は、イオンが顧客期待、知覚品質、推奨意向で2位を獲得、業務スーパーが知覚価値、顧客満足、ロイヤルティで2位となっています。
 

6指標別の結果
6指標別の結果

ドン・キホーテが知覚価値、ロイヤルティで3位を獲得、イトーヨーカドーは、推奨意向で3位、顧客期待、知覚品質で4位という結果でした。


【おすすめ記事】
「顧客満足度が高い飲食チェーン店」ランキング! 3位「びっくりドンキー」、2位「モスバーガー」、1位は?【2022年】
「顧客満足度が高いドラッグストア」ランキング! 2位「サンドラッグ」、1位は?【2022年】
「顧客満足度が高い百貨店」ランキング! 2位「伊勢丹」、1位は? 【2022年】
業務スーパーの保冷バッグは「大容量」「しっかり保冷」「かわいい」の三拍子そろった優れもの
きゅうりの大量消費に! 業務スーパーの「きゅうりを漬けると美味しいアイテム」5つ


【関連リンク】
プレスリリース

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も