『競争の番人』第6話 小池栄子vs真飛聖の対決に反響「バチバチ感よかった!」「スッキリした!」の声

8月15日に放送されたドラマ『競争の番人』(フジテレビ系)第6話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『競争の番人』公式サイト)。

坂口健太郎さん、杏さんの凸凹コンビを中心に公正取引委員会の活躍を描くドラマ『競争の番人』(フジテレビ系)。8月15日に放送された第6話では、小池栄子さん演じる桃園千代子と真飛聖さん演じる呉服屋女将の女の対決が描かれました。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

競争の番人
画像出典:フジテレビ『競争の番人』公式サイト

 

第6話のおさらい

公正取引委員会 第六審査室・通称ダイロクのメンバー、桃園千代子(小池栄子)の見事な聴取に感心する白熊楓(杏)。教育係のはずの小勝負勉(坂口健太郎)から教わったことは何もないとこぼします。キャップの風見慎一(大倉孝二)が本庄審査室長(寺島しのぶ)不在で留守を任される中、新たな調査案件が舞い込みました。
 

調査内容は大手呉服店「赤羽屋」による私的独占について。社長の赤羽千尋(真飛聖)が他事業者の妨害を図っていると、呉服店「ファイブシーズン」社長・井出香澄(萩原みのり)から情報提供が入ったのです。千尋社長には7年前にも別会社で公取の調査が入っており、証拠が見つからず打ち切りに。その時に担当していた桃園は因縁を感じ、井出に肩入れしていきます。
 

聴取に応じて公取を訪れた千尋と桃園は攻防戦を繰り広げるも明確な決着を見せず。赤羽屋に立入調査をしても証拠は見つかりませんでした。一方で、小勝負は六角洸介(加藤清史郎)の手を借りながら、ファイブシーズンが行っている不正を突き止めます。
 

かつて千尋の元で働いていた井出は、のし上がるために千尋を蹴落とそうと偽の情報を提供していたことが判明。千尋は着物業界の発展と弟子の井出のことを案じ、自らに疑惑が向くよう演じていたのです。さばきこなせない数の着付け予約を受けてしまったファイブシーズンのピンチを千尋率いる赤羽屋が救う中、小勝負と白熊から聴取を受けた井出は、千尋への誤解と自らの過ちに気づき涙を流すのでした。

 

競争の番人
画像出典:フジテレビ『競争の番人』公式サイト

 

女の対決がよもやの感動フィナーレへ

7年前の調査の際に桃園が放った「競争のない世界はいずれ滅びる」という言葉が、千尋を変えていました。女の対決は互いの仕事へのリスペクトを感じる握手で終結。千尋と井出の人情味あふれる師弟関係にグッときた視聴者も多い様子。
 

Twitterでは「最初の2人のバチバチ感よかった。肝が据わってる役が似合っててスッキリした」「千尋社長めちゃくちゃ格好良いな…と思ってたら元花組トップスターの方!そりゃ格好良いに決まってる」「深い師弟愛に泣いてしまった」「見守るって大きいよね」「弱い方の人がいい人で強い方の人が悪い人って思いがち。先入観てよくない」「簡単に善悪を判断しちゃいかんという展開だった。千尋社長もう少しわかりやすくバックアップすればいいのにと思ったけど、そうか正しき競争のためか! 桃園さんの言葉が響いてた」などの声が上がっています。
 

第7話では、白熊が初めて1人で調査案件を担当することに。小勝負が「白熊さんにはまだ早い」と言っていたと聞き、無事に解決して見返してやると意気込みます。しかし、まっすぐで熱い白熊は調査対象者に心を寄せすぎるところがあり、小勝負不在の中で一波乱起こりそうな予感。小勝負と白熊の間に“師弟愛”が垣間見られるか期待です。
 

『競争の番人』第7話 8月22日放送予告



【バックナンバー】
『競争の番人』第5話 元“こども店長”加藤清史郎の成長ぶりが話題「立派になって…」「身長差やばい」の声
『競争の番人』第4話 小勝負(坂口健太郎)の弱点判明でネット笑いの渦に「不細工な走り方ツボ」「体育会系を批判しまくってるw」
『競争の番人』第3話 “小勝負”坂口健太郎の記憶力で巨悪に勝利! あのドラマとまさかのキャラ被り?
『競争の番人』第2話 山本耕史の憎たらしさがネットで話題「演技上手いからだよね?」「極悪で面白い」
『競争の番人』第1話 「公取委」が舞台の異色ドラマ好発進! NHK大河『鎌倉殿』『真田丸』を思い出す声も

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示