『競争の番人』第3話 “小勝負”坂口健太郎の記憶力で巨悪に勝利! あのドラマとまさかのキャラ被り?

7月25日に放送されたドラマ『競争の番人』(フジテレビ系)第3話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『競争の番人』公式サイト)。

杏さん&坂口健太郎さんのタッグで公正取引委員会の活躍を描くドラマ『競争の番人』(フジテレビ系)。7月25日に放送された第3話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

競争の番人
画像出典:フジテレビ『競争の番人』公式サイト

 

第3話のおさらい

小勝負勉(坂口健太郎)、白熊楓(杏)たちダイロクメンバーは、「ホテル天沢」の元ホテル長・長澤俊哉(濱津隆之)の協力を得て、天沢雲海(山本耕史)の留守を狙い納入業者いじめの立入調査を行いました。ウエディングカルテルの資料も集めようとするも、雲海が戻ってしまい追究できず。そんな中、長澤にカルテル資料の保管場所がわかったと倉庫に案内された小勝負と白熊は、そのまま監禁されてしまいます。
 

不法侵入したと警察に突き出すつもりだと分析する小勝負。恋人で刑事時代の同僚・大森徹也(黒羽麻璃央)とデートの約束をしていた白熊は、弱そうな壁を見つけ蹴破りますが、トイレと給湯室があるだけで外には出られず。しかし、小勝負は書類の中に過去の宿泊台帳と顧客カードを見つけます。そこにはウエディングカルテルだけでなく、過去に摘発されたカルテルの当事者たちが「ホテル天沢」の同じ部屋を利用した記録がありました。
 

翌朝、小勝負と白熊は警備員に発見されました。予想どおり、雲海はワイドショーに出演して公取の違法調査だとアピールします。そんな折、天沢グループの傘下を抜ける決意をした花屋の石田正樹(武田航平)・七瀬(野村麻純)夫妻が公取を訪れ、雲海と「温泉郷・絆」の政岡一郎(春海四方)が会合する日を教えます。雲海は納入業者にメッセンジャー役をさせていたのです。
 

桃園千代子(小池栄子)の“落とし”の手腕により政岡の協力を得たダイロクは、雲海がカルテルを認める会話の録音に成功。さらに、クラシカルホテルの社長・安藤(勝矢)がカルテル部屋に盗聴器をしかけ、金をゆすっていた事実も明らかになります。そんな中、刺されて重体だった安藤が意識を取り戻していたと情報が入り、小勝負と白熊は見舞いに向かいます。
 

安藤へ送られた見舞い品にあったどら焼きをダイロクに持ち帰って食べた白熊は、倒れて入院。その間、小勝負はホテルの倉庫で目にして暗記していた宿泊台帳と顧客カードを報告書にまとめます。雲海が見舞い品で持ってきたどら焼きに毒がしかけられていたと知った安藤は、カルテル部屋の録音データを公取に提出。それらを証拠とし、公取は総出で関東の事業社に立入検査を実施します。
 

証拠を集め雲海を追い詰めるダイロクメンバーたち。最後までしらを切り続け、しまいには開き直る雲海でしたが、県警がやって来た途端、白熊を人質にとり刃物で脅し始めます。しかし肉体派の白熊は力でねじ伏せ、ついに勝負はついたのでした。

 

競争の番人
画像出典:フジテレビ『競争の番人』公式サイト

 

小勝負、脅威の記憶力で難関突破!

巨悪・天沢雲海の罪を暴いたダイロクメンバーたち。しかしマスコミへの発表には「公取のこの字もでない」と白熊は悔しさをにじませます。監禁され毒入りどら焼きで2日も意識不明になっていた白熊を心配する大森は「もう辞めたら」と言いますが、白熊は公取での仕事にやりがいを見つけ始めています。
 

Twitterでは「小勝負のエリートらしい冷静さとかハッキリした物言いが好き。ずば抜けた記憶力は自慢してるねw」「『石子と羽男』と記憶力キャラかぶっちゃってる」「伏せん回収が半端ない。面白い」「“頑張ったのに公取のこの字も出てこない”…陰の立役者ってなんか魅力的に感じる」「最終回まで雲海で引っ張るかと思ってたから雲海の件が今回で解決してよかった」「3話で1つの話題について取り上げてて、なんかものすんごい満足感」「『前例がないだけで役人が諦めると思ったら大間違いですよ』小勝負いいこと言う」「公取の立ち位置や仕事が興味深く見られるドラマ」などの声が上がっています。
 

ダイロクメンバーは新たに、世界的な電機メーカー「アレス電機」の優越的地位の濫用を調べることに。その資料内に知った顔を見つけた白熊。それは白熊が捜査中に現場で取り逃がしてしまった柴野(岡田義徳)で、なぜか警察は事件の捜査を中止していました。白熊は今度こそ捕まえると意気込むも、公取委の身では捜査はできず――。因縁の相手に対し、公取として白熊がどう向き合っていくのか期待です。
 

『競争の番人』第4話 8月1日放送予告



【おすすめ記事】
『競争の番人』第2話 山本耕史の憎たらしさがネットで話題「演技上手いからだよね?」「極悪で面白い」
『競争の番人』第1話 「公取委」が舞台の異色ドラマ好発進! NHK大河『鎌倉殿』『真田丸』を思い出す声も
「期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『パパとムスメの7日間』、2位『オールドルーキー』、1位は?
坂口健太郎、31歳の最新ショット! 「31歳には見えないくらい、相変わらずかっこいい」「かわいすぎ!!」
「主演俳優に期待している夏ドラマ」ランキング! 3位『六本木クラス』、2位『石子と羽男』、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    これで3度目? 「LINE情報流出」問題を時系列順に振り返る。日本人にとっての「重大なリスク」とは何か

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ディズニーやピクサーだけじゃない! 2023年の「すごい海外アニメ映画」7作品を本気で選んでみた

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点