俳優の真木よう子さんが、8月3日に自身のInstagramを更新。Tシャツに短パンを合わせた少年のようなボーイッシュな姿を披露し、話題を呼んでいます。
 

「ワイルドでカッコ良すぎます」


真木さんは、「知ってる人はもうご存知でしょうが、私はアレンアイバーソンが大好きです。」 とつづり、2枚の写真を投稿。アメリカのバスケットボール選手のアレン・アイバーソンのファンであることを明かしました。
 

1枚目の写真では、Tシャツ×短パンに黒のバケットハットをかぶり、しゃがんだ姿を披露。2枚目はバスケットボールシューズにフォーカスを当てたローアングルの写真です。バスケ愛が伝わってきますね。
 

真木よう子さんは俳優を目指し、中学卒業と同時に俳優養成所「無名塾」に入所。2001年に映画『DRUG』でスクリーンデビュー。その後も数々の話題作に出演し、活躍を見せています。私生活では、2008年に俳優の片山怜雄さんとの結婚を発表。2009年に第1子を出産し、2015年に離婚を発表しています。
 


>次のページ:真木さんの魅力的な姿をもっと見る
 


【おすすめ記事】
井浦新、真木よう子との“匂わせ”?類似投稿で短髪イメチェンを報告「似合いますね」「素敵すぎです」
「藤井風くんかと思いました」真木よう子、芸術的寝癖ショットに「小顔で目力が強くてカッコいいです」
真木よう子、黒髪ショートにイメチェンで「似合いすぎ」の声続出! 「とても覚悟と勇気のいる役柄」
「シミ一つない」39歳・真木よう子、美しすぎる“寝起きすっぴん”ショット! 「こんな顔で起こされたい」