「アイドルとしての新たなスタート」三宅健、10月からのソロデビューを報告! Twitterアカウントも開設

元V6の三宅健さんが、7月25日に自身のInstagramを更新。10月からソロとして音楽活動を開始することを報告しました。

元V6の三宅健さんが、7月25日に自身のInstagramを更新。10月からソロとして音楽活動を開始することを報告しました。
 

「アイドルとしての新たなスタート」「どうぞお楽しみに」


三宅さんは自身の最新ポートレートを1枚投稿し、英語と日本語で「アイドルとしての新たなスタート」とコメント。続けて「2022年10月5日にミニアルバム『NEWWW』をリリース予定です」「どうぞお楽しみに」と、ソロデビューアルバムの発売決定を報告しました。

三宅さんは同日に公式Twitterの開設も発表。撮影中のオフショット動画を公開すると、Instagramと同じく「職業アイドル」とプロフィールに記し、場所の欄には「三宅がこれからお世話になります」とつづっています。
 


Twitterでは10月からの全国ツアー「Ken Miyake NEWWW Live Tour 2022」の開催も発表。「"新しい"三宅健を是非楽しみにしていてください」と呼びかけました。

Twitterのコメント欄には、ファンから「会える機会があることがとても嬉しいです!」「ミニアルバムリリース、おめでとうございます」「狂喜乱舞のお知らせ、ありがとうございます!」「健ちゃん、おまちしてました」など、喜びの声が多く寄せられました。
 


>次ページ:三宅健さんの他の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
三宅健、インスタ開設! プロフィール「アイドル」。「誇り持って名乗りきれるの本当にカッコいい」
山下智久、V6解散に思いを寄せる。「初めてのコンサートツアーはV6のバックダンサー」
関ジャニ大倉、V6森田への感謝をツイート「#始まりは愛なんだ」「#V6ありがとう」
国分・城島・松岡、TOKIO3人で仲良しわちゃわちゃ写真を投稿! 「アイドルだね~3人とも」ファン歓喜
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示