関ジャニ大倉、V6森田への感謝をツイート「#始まりは愛なんだ」「#V6ありがとう」

関ジャニ∞の大倉忠義さんが11月1日、自身のTwitterを更新。同日に解散したV6に対する思いをつづっています。また、森田さんがきっかけで今の自分がいることを明かしています。

関ジャニ∞の大倉忠義さんが11月1日、自身のTwitterを更新。同日に解散したV6に対する思いをつづっています。
大倉忠義さん(画像出典:Amazon

「#V6ありがとう」


大倉さんは「僕が小学生の時に、V6さん森田剛君をテレビで見ていなければ今の自分はいませんでした」と、小学生のときに見た森田剛さんが今の自分の原点だと明かしています。

続けて、「感謝しています…愛に溢れた空間にいれた事幸せに思います。お疲れ様でした。そして、これからも皆さんを応援しています」と、V6への感謝と応援の思いを述べました。

ハッシュタグには「#V6ありがとう」「#始まりは愛なんだ」と付けています。『愛なんだ』はV6が1997年に発売したシングル曲。大倉さんはちょうど12歳のときです。きっと、この曲を聞いたことが「始まり」だったのでしょうね。

「今の大倉くんを作ってくれたV6さんにありったけの感謝を込めて」「大倉くん素敵です 大倉くんを応援できること 私たちは森田剛くんへ感謝の気持ちでいっぱいです!!V6の皆さん、お疲れ様でした」と、大倉さんの温かいツイートに触発され、コメント欄はV6や森田さんへの感謝の思いであふれています。


【おすすめ記事】
三宅健、インスタ開設! プロフィール「アイドル」。「誇り持って名乗りきれるの本当にカッコいい」
山下智久、V6解散に思いを寄せる。「初めてのコンサートツアーはV6のバックダンサー」
手越祐也の女装コスプレが「可愛すぎる!」と大反響! 本人も「完成度としては好き」と満足げ
赤西仁の弟・赤西礼保、芸能事務所と業務提携を発表! ファンから祝福の声が多数届く

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた