のん(能年玲奈)、生足あらわなミニスカ衣装姿披露で「美しい人魚みたい」「素敵ですね」の声

女優の「のん」こと能年玲奈さんが、7月16日に自身のInstagramを更新。『のんカレンダー2022 "ELEMENT”』の7月オフショットを公開しました。

女優の「のん」こと能年玲奈さんが、7月16日に自身のInstagramを更新。カレンダーオフショットを公開しました。
 

「この衣装好きだったなー」


のんさんは「7月も半ばですね」「2022カレンダー7月オフショットです」とつづると、『のんカレンダー2022 "ELEMENT”』のオフショットを計5枚投稿。シースルーのミニスカートワンピースを着用した姿を公開しました。

「この衣装好きだったなー」と撮影を振り返ったのんさん。1~3枚目ではシャボン玉を飛ばした幻想的な様子を公開。ポーズを取りクールな表情で撮影に取り組んでいます。

4枚目以降では、撮影合間の素の表情を公開。ミニスカートから伸びる生足が美しく写った姿や、たくさんの機材やスタッフに囲まれながら写真をチェックする様子を披露しています。

この投稿に、ファンからは「美しい人魚みたい」「素敵ですね」「応援しています」「キラキラして透明感もあって、凄く似合ってます」「のんさんだから着こなせますね」など、さまざまなコメントが寄せられました。
 


のんさんは7月14日の投稿で、10月28日公開予定の映画『天間荘の三姉妹』への出演が決定したことを発表。大島優子さん、門脇麦さんとのポスタービジュアルを公開していました。
 


>次ページ:のん(能年玲奈)さんの他の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
のん(能年玲奈)、“穴あき”セットアップで美脚見せ! 「お美しい」「どんどんかっこよくなっていく」
のん(能年玲奈)、超ミニ丈ショーパンで美脚披露! 「天使ちゃん」「お美しいですね」
のん(能年玲奈)、大胆に背中に見せたバックショットを披露! 「すっかりオトナの女性に」
のん(能年玲奈)、ボディラインくっきりなドレス姿に「こんな娘が欲しかった」「大人っぽくなったね」
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」