のん(能年玲奈)、美脚あらわな“穴あき”セットアップ披露! 「お美しい」「どんどんかっこよくなっていく」

女優の、のん(能年玲奈)さんが、2月25日に自身のInstagramを更新。初めての監督、脚本、主演を務めた映画『Ribbon』の公開初日舞台挨拶が同日に行われ、その際に着用した全身コーディネートを披露しました。

女優の、のん(能年玲奈)さんが、2月25日に自身のInstagramを更新。美脚をあらわにした全身ショットを披露しました。
 

「皆様が暖かく迎えてくれたの、嬉しかった」


のんさんは、同日に行われた映画『Ribbon』の公開初日舞台挨拶に出席。その際に着用した、肩や脚に大胆に穴が開いた個性的なセットアップ姿を披露しました。

映画『Ribbon』はのんさんが自ら監督、脚本、主演を務めた初の映画作品。新型コロナウイルスの影響で卒業制作展がなくなり青春を奪われてしまう美大生を描いています。

「映画Ribbon初日舞台挨拶、ありがとうございました」「皆様が暖かく迎えてくれたの、嬉しかった。この映画で、何かが伝わったんだと実感できました」と感謝と心の内を明かした、のんさん。「ここから、どんどんたくさんの方にRibbonが届きますように!」と投稿を締めくくりました。

この投稿に「Ribbon映画がんばれ!!」「お美しいですね」「綺麗ですね」「どんどんかっこよくなっていく」などのコメントが寄せられました。

実際に作品を見たファンからは「映画本当に良かったです」「沢山の人を救う映画だと思います。私も、若いときの私が救われましたように感じました」などの感想も送られました。


>次ページ:のん(能年玲奈)さんの他の投稿を見る


【おすすめ記事】
のん(能年玲奈)、大胆に背中を露出したバックショットを披露! 「すっかりオトナの女性に」
みちょぱ、ルーズソックス着用の女子高生姿にファン歓喜 「違和感ゼロ」「まだまだJK全然イケる」
渡辺満里奈、知的美人な老眼鏡ショットを公開! 「可愛いいいいい」「オシャレ」
Koki, リップを塗ってほほ笑む動画がかわいすぎる! 「とても気に入っています」「最高です」
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も