のん(能年玲奈)、大胆に背中を露出したバックショットを披露! 「すっかりオトナの女性に」

女優の、のん(能年玲奈)さんが、2月8日に自身のInstagramを更新。同月25日に公開予定の脚本・監督・主演を務めた初の長編映画作品『Ribbon』の記者会見を行った際の衣装を投稿し、話題になっています。

女優の、のん(能年玲奈)さんが、2月8日に自身のInstagramを更新。大胆に背中を露出した衣装姿を披露し、話題になっています。
 

「素敵な装いで、自信を持って話せました」


のんさんは同月25日公開予定の映画『Ribbon』で、初となる脚本・監督・主演に挑戦。公開に先立って7日に日本外国特派員協会で記者会見を行った際に着用した衣装姿を投稿しました。

作中ではコロナ禍で青春を奪われた美大生を熱演。実際に卒業制作展が中止になった美大生の「1年掛けて作った自分の作品がゴミのように思えてしまった」という言葉に衝撃を受けて企画・制作をした意欲作になっています。

のんさん自身も2018年に個展を開くなどアーティストとしても活躍し、ファッションブランドのイベントでは「美大生になりたい」と発言していました。

この投稿にファンからは「お美しいですね」「素敵ですよ」「大人感やばい」「一段と綺麗でした」「すっかりオトナの女性に」「私もこんな女性になりたい」など多くの賛辞のコメントが寄せられました。


>次ページ:のん(能年玲奈)さんの他の投稿を見る


【おすすめ記事】
松本まりか、キャミソール姿で大胆バックショット披露! 1日1投稿に「毎日逢えるご褒美」とファン歓喜
加護亜依、ショートパンツ姿で34歳の誕生日を報告! 「相変わらずの可愛さ」「加護ちゃんセクシー」
安達祐実、爽やかなボブヘアを披露! 「可愛い過ぎる奇跡の40歳」「やっぱりショート最高ですね」
西内まりや、鍛えた背中を披露! 「きれいな背中ですね!!」「とてもお綺麗でスタイル抜群ですね」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化