のん(能年玲奈)、ボディラインくっきりなドレス姿に「こんな娘が欲しかった」「大人っぽくなったね」

女優の、のん(能年玲奈)さんが、4月12日に自身のInstagramを更新。『別冊ヤングチャンピオン』に登場した際のオフショットを公開しました。

女優の、のん(能年玲奈)さんが、4月12日に自身のInstagramを更新。雑誌撮影のオフショットを公開しました。
 

「この写真好きだったので」

のんさんは「この写真好きだったので」とコメントすると、2枚の写真を投稿。『別冊ヤングチャンピオン』に登場した際のオフショットを公開しました。

2枚目の写真では、日差しを浴びながらのボディラインがくっきりと出た白黒のドレス姿を披露した、のんさん。この投稿にファンからは「こんな娘が欲しかった」「おとなっぽくなったね」「似合ってるしバリ可愛いか〜」「のんちゃん最高!」などさまざまなコメントが寄せられました。

のんさんは2022年夏に公開予定の映画『さかなのこ』にさかなクン役で主演が決定するなど、女優として活躍中。2022年2月には自身が脚本・監督・主演を務める映画『Ribbon』が公開されるなど活動の幅を広げています。
 


>次ページ:のん(能年玲奈)さんの他の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
のん(能年玲奈)、美脚あらわな“穴あき”セットアップ披露! 「お美しい」「どんどんかっこよくなっていく」
のん(能年玲奈)、大胆に背中を露出したバックショットを披露! 「すっかりオトナの女性に」
のん(能年玲奈)、大人の色気漂う肩出し衣装ショット! 「のんちゃんきれい」「おとなの装い」
賀来賢人&榮倉奈々、8年ぶりの夫婦共演でファッション誌の表紙を飾る! 「最高にクール」「世界一大好きな夫婦」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】