「太ももが細もも」マギー、ミニ丈ワンピから圧巻の美脚披露! 「神による最高傑作」と絶賛の声

モデルのマギーさんが7月12日、自身のInstagramを更新。美脚があらわになったワンピース姿を公開し、反響を呼んでいます。

モデルのマギーさんが7月12日、自身のInstagramを更新。美脚があらわになったワンピース姿を公開し、反響を呼んでいます。
 

「絵画かと思った」


マギーさんは、「撮影でした〜 Dress: @viavanda_official」とつづり、ミニ丈ワンピース姿の撮影オフショットを3枚公開しました。カーキ色のワンピースからはマギーさんの美脚があらわになっています。

コメントでは、「相変わらず美しすぎ!」「バービー人形かと思った」「太ももが細もも」「神ですか?」と抜群のスタイルを絶賛する声が相次いでいます。

マギーさんは、2008年に16歳でファッションモデルとして芸能界入り。2010年からファッション誌『ViVi』の専属モデルを務め、2016年に同誌専属モデルを卒業しましたが、その後も『sweet』や『BAILA』『SENSE』など、有名ファッション誌に登場。2020年には自身のコスメブランド「LAPERICUM」を設立するなど、活躍の幅を広げています。


>次ページ:マギーさんの他の投稿をもっと見る


【おすすめ記事】

マギー、ビキニ姿から鍛え上げられた圧巻のスタイル披露! 「同じ人間と思えない」「言葉が出ない、、、」
マギー、ショーパン姿でまっすぐの圧巻美脚!「脚長すぎ」「レースクィーン?」
マギー、バキバキに割れた腹筋を披露! 「プロゴルファー目指してんの?」と反響
マギー、圧巻の美ボディが目を引くトレーニング姿に大反響! 「凄く美しいです」「スタイル抜群」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」