「主演俳優が良かった春ドラマ」ランキング! 3位『元彼の遺言状』、2位『ナンバMG5』、1位は?

All About編集部は「主演俳優が良かった春ドラマ」に関するアンケート調査を実施。その結果を紹介します。

豪華キャストで話題となった、2022年の春ドラマ。綾瀬はるかさん主演の『元彼の遺言状』(フジテレビ系)や、高橋一生さん主演で柴咲コウさんとの共演が話題となった『インビジブル』(TBS系)など、どれも見逃せない作品ばかりとなりました。
 

All About編集部は6月30日~7月4日、全国348人を対象に「主演俳優が良かった春ドラマ」に関するアンケート調査を実施。その結果をランキング形式で紹介します。

 

3位:『元彼の遺言状』(フジテレビ系)綾瀬はるか

『元彼の遺言状』(画像出典:公式サイト)
『元彼の遺言状』(画像出典:公式サイト

3位には、綾瀬はるかさん主演の月9ドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系)がランクイン。主人公・剣持麗子(綾瀬)は美人の敏腕弁護士。クライアントのためなら手段を選ばずお金にならない仕事はしない主義です。そんな圧倒的な存在感の麗子を、綾瀬さんが見事に演じました。カツカツとヒールをならし、颯爽と事件を解決する麗子。そんな麗子とは対照的な、天然キャラのアシスタント・篠田敬太郎役は大泉洋さん。2人の凸凹コンビを毎週楽しみにしていたファンも多かったでは?
 

回答理由に「綾瀬はるかは主演のオーラがすごい」「綾瀬はるかがハマり役だった」「綾瀬はるかが元々好きであったが、大泉洋とのやりとりが最高だった」などの意見が聞かれました。
 

2位:『ナンバMG5』(フジテレビ系)間宮祥太朗

『ナンバMG5』(画像出典:公式サイト)
『ナンバMG5』(画像出典:公式サイト

2位に選ばれたのは、同名の人気コミックが原作の『ナンバMG5』(フジテレビ系)。最強ヤンキー一家・難波家の次男・剛を、人気の若手俳優・間宮祥太朗さんが演じました。剛の夢は、普通の高校生。家族の前では特攻服に身を包み、高校では普通の生徒として学園生活をスタートします。しかし、いじめられていた友人を助けたことをきっかけに、謎の“特服の男“として狙われることに。普通の高校生から、特服をまとった無敵のヤンキーに変身する間宮さんの姿は圧巻でしたね。
 

選んだ理由に「間宮祥太朗の顔面が綺麗すぎて、演技も上手だったから」「真面目なキャラクターとやんちゃなキャラクターという正反対なキャラクターを一人で見事に演じていましたので」「高校生は最初違和感があったが、回を重ねるうちにどんどん違和感がなくなっていき、漫画が原作の主人公を違和感なく演じていて改めてうまいと思った」などが挙げられました。
 

1位:『マイファミリー』(TBS系)二宮和也

『マイファミリー』(画像出典:公式サイト)
『マイファミリー』(画像出典:公式サイト

そして1位に選ばれたのは、嵐のメンバー・二宮和也さん主演の日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)でした! 二宮さん演じる主人公・鳴沢温人は、「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEO。仕事漬けの毎日を送っています。いつしか妻・未知留(多部未華子)ともうまくいかなくなっていたある日、友果が誘拐されてしまいます。娘を無事に取り戻すため、警察を敵に回しても必死になる温人。家族ともう一度向き合うきっかけとなります。そんな温人の姿に、いつしか未知留の態度にも変化が……。
 

回答では、「嵐で活躍していたころの二宮くんより、今現在の方が素敵です。自然な演技にひかれます!」「二宮和也の役者としての演技力をあらためて感じたから」「初めてのお父さん役で、しかもお子さんが思っていた以上に大きかったので初めは違和感がありましたが、演技力が高く、途中からは二宮さんが本当のお父さんに見えたからです」などの声が聞かれました。


>15位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「満足度が高かった春ドラマ」ランキング! 3位『正直不動産』、2位『ナンバMG5』、1位は?
「最終回が良かった春ドラマ」ランキング! 3位『持続可能な恋ですか?』、2位『ナンバMG5』、1位は?
2022年夏ドラマ期待度ランキング! 2位は『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』、1位は?
『マイファミリー』最終話 真犯人はまさかの!? 悲しくも堂々の結末に反響続出「しんどい」「気持ち晴れない」

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望