「最終回が良かった春ドラマ」ランキング! 3位『持続可能な恋ですか?』、2位『ナンバMG5』、1位は?

All About編集部は「最終回が良かった春ドラマ」を調査。その結果を紹介します(画像出典:『ナンバMG5』公式サイト)。

話題作にあふれた4月クールの春ドラマ。木村拓哉さんのボクシングシーンや、上野樹里さんのヨガ講師姿など、ファンにはうれしい名シーンも盛り沢山! 犯人は誰なのか、登場人物たちのそれぞれの恋の行方は?など、最終回まで目が離せませんでしたね!
 

All About編集部は6月30日~7月4日、全国348人を対象に「最終回が良かった春ドラマ」に関するアンケート調査を実施。その結果をランキング形式で紹介します。
 

3位:『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』TBS系火曜夜10時

持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜
『持続可能な恋ですか?〜父と娘の結婚行進曲〜』(画像出典:公式サイト

3位にランクインしたのは、上野樹里さん主演のドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系)。上野樹里さん演じる沢田杏花は、いつか自分のスタジオを持つという夢に向かって日々奮闘中のヨガ講師で、父・林太郎と2人暮らし。ある日、亡くなった妻・陽子からの手紙を発見した林太郎は、娘と共に婚活を開始することを決意。結婚相談所に登録します。一方杏花は、企業セミナーで出会った東村晴太に惹かれ始めます。思わぬところで再会した2人。父と娘の恋の行方はいかに……。
 

選んだ理由に「思った通りの結果になったが最後までドキドキしたいいドラマだった」「ハッピーエンドで見ていて幸せな気分になりました」「最終回でやっと晴太が杏花に気持ちを伝えたシーンが良かった」などが挙げられました。
 

2位:『ナンバMG5』フジテレビ系夜10時

ナンバMG5
『ナンバMG5』(画像出典:公式サイト

2位には、筋金入りのヤンキー一家に生まれた次男・剛を主人公に繰り広げられる学園ドラマ『ナンバMG5』(フジテレビ系)がランクイン。同名の人気コミックが原作です。実は普通の高校生活に憧れを抱いていた難波剛は、家族には内緒で白百合高校へ入学。投稿途中で特攻服を脱ぎ、ヤンキーを封じて通学し始めます。真面目な生徒として学園ライフを充実させるはずでしたが、友人をいじめから助けることに。それをきっかけに、正体不明の“特攻服の男“として、ヤンキーたちに狙われるはめに。
 

回答では「主人公の仲間や家族への想い、そして仲間や家族の主人公への想いが詰まっていて、感動しました。伍代と大丸が主人公を想って行動する、熱い友情も見れて満足でした」「間宮さん演じる剛がみんなから大切にされていることを実感できたので良かった」「最終回で難波家がみんな団結していたところに感動したからです」などの声が聞かれました。
 

1位:『マイファミリー』TBS系日曜夜9時

マイファミリー
『マイファミリー』(画像出典:公式サイト

そして見事第1位に選ばれたのは、嵐のメンバー・二宮和也さんと、女優・多部未華子さんが夫婦役を演じた、日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)でした! 二宮さん演じる主人公・鳴沢温人は、「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の社長であり、時の人として知られる存在。妻・未知留(多部未華子)と最愛の娘・友果と共に、湘南の豪邸で暮らす日々。そんなある日、友果が誘拐されてしまいます。未知留ともになんとか友果を取り戻そうと奮闘する温人。それと共に、実は冷え切っていた未知留との関係も動き始めます。
 

回答では、「最後まで犯人を推測しながらドキドキ感があって、意外な結末だったけどいい感じで終わったのでよかったです」「初回からの謎や伏線か回収されて、スッキリしたし、初回から見直したいと思えたから」「長い長い誘拐事件の犯人がやっとわかるので楽しみにしていました。ネットで犯人予想は出ていましたが、それでも素晴らしい脚本だったと思います」などの声が聞かれました。


>15位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「満足度が高かった春ドラマ」ランキング! 3位『正直不動産』、2位『ナンバMG5』、1位は?
夏ドラマ期待度ランキング! 2位は『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』、1位は?
『マイファミリー』最終話 真犯人はまさかの!? 悲しくも堂々の結末に反響続出「しんどい」「気持ち晴れない」
『じぞ恋』最終話 “持続可能な恋”とは? タイトル伏線回収&ラストにネット大絶賛「今期No.1」「マジで泣ける」

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化