「TVマガ」を運営するWonderSpaceは、「2022年放送の夏ドラマ」期待度ランキングを公表。同調査は、全国の10〜50代以上の男女150人を対象に、インターネット上で実施しました(調査期間:2022年6月13〜17日)。ドラマ好きが期待を寄せる、夏ドラマランキングを発表します。
 

第3位:『オールドルーキー』


6月26日に放送を開始した、日曜劇場『オールドルーキー』(TBSテレビ系)が3位。元サッカー日本代表の主人公・新町亮太郎(しんまちりょうたろう)を演じるのは、綾野剛さん。再び娘が誇れるパパになるため、セカンドキャリアでスポーツマネージメント会社で奮闘する姿を描きます。

回答者からは、「日曜劇場とサッカーが大好きな私にとっては最強の組み合わせです(笑)。W杯を控えている時期にコケるわけにいかない、とTBSもかなり力を入れているでしょうし、楽しみしかありません。ある意味話題になってしまっている綾野剛さんですが、演技力は確かだと思っているので、日本をアツく盛り上げてもらいたいです!」「Jリーガーの第二の人生という、今までなかった部分にスポットを当てているので興味があります。現実のJリーグとのコラボも期待!」など、「FIFAワールドカップカタール2022」を控えていることもあり、サッカー好きからの期待も大きいようです。

また、「綾野剛さんが主役で、主役になってもおかしく無いような大物俳優さん達が大勢出演されるので、とても楽しみです」など、豪華なキャストにも注目が集まっています。
 

第2位:『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』


7月8日に放送開始の『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(TBSテレビ系)が2位にランクイン。主人公のパラリーガルを演じる有村架純さんとコンビを組む弁護士役は中村倫也さん。有村架純さんと父親役のさだまさしさんとの掛け合いにも注目です。

回答者からは、「リーガル物なのに身近な話題を扱うというストーリーが気になります。また主人公・石田硝子と羽根岡佳男の好対照の経歴を持つ二人がどんなコンビとなるのかも楽しみです。本来なら難しい法律関係のお話を親しみやすいようにした内容に注目しています」「大好きな赤楚衛二くんが第一話で出ているので気になっています。中村倫也さんが出ているドラマもほとんど観ていますし、内容も、私たちが生活している中のふとしたささいなことで、訴えられたりする可能性もあるんだ! と思うと、勉強になることも多くありそうなドラマだと期待しています」など、身近な出来事を扱う“リーガルもの”というストーリーに興味を引かれている人が多いようです。

さらに、「有村架純さんと中村倫也さんのタッグが面白そうだからです」「有村架純さんと中村倫也さんのコンビが、想像するだけでキュートです。お話も、二人共コンプレックスがあるとか、裁判も身近なことが題材という、すごく親近感も沸き、気楽に楽しめそうです。また、新井プロデューサーと塚原監督コンビには、毎回ワクワクさせられるので、どんな仕掛けがあるのか期待しています」など、有村架純さんと中村倫也さんの “石羽コンビ”の活躍に注目が集まっています。
 

第1位:『六本木クラス』


第1位を獲得したのは、7月7日に放送開始の『六本木クラス』(テレビ朝日系)でした。Netflixで人気の韓国ドラマ『梨泰院クラス』をリメイク。父子家庭で育った主人公の宮部新を竹内涼真さんが演じます。

回答者からは、「韓国で大人気になったドラマのリメイク版ということで、面白そうだなと期待しています」「原作を読んでいたのとNetflixでも見ていたので日本版も見てみたい」「韓国版梨泰院クラスを観たので、日本版がどこまでの完成度なのか興味がある」など、大人気ドラマ『梨泰院クラス』の日本版ということで期待度も高まっているようです。

ほかにも、「韓国で大ヒットして面白かった梨泰院クラスのリメイク版なので期待値が高く、出演者が役柄のイメージにぴったりで見ごたえがありそうだから」「Netflixのランキングでも常に上位にいる梨泰院クラスの日本版と言うことで、どういった感じで再現されているのか期待度はかなり高いです。キャストも本家に似せていていいと思います」など、キャストのイメージがぴったりとの声も集まりました。


>5位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
『オールドルーキー』第1話 綾野剛の快進撃に期待! 「大魔神佐々木を拝めるとは」アスリートゲスト出演にも注目
梨泰院クラスの日本版リメイク『六本木クラス』はタイトルがダサい? 他にしっくりくる「日本の梨泰院」はあるのか
もう一度見たい「フジテレビの月9ドラマ」ランキング! 『コード・ブルー』を抑えた1位は?
1990年代の月9ドラマランキング! 2位『東京ラブストーリー』を超えた1位の作品は?

【関連リンク】
TVマガ
プレスリリース