「高校生ぜんぜんいけます」西山茉希、36歳の制服ギャル姿に反響! 「確実にモテモテ」「違和感ない」

モデルの西山茉希さんが、6月27日に自身のInstagramを更新。26日に放送された『呼び出し先生タナカ』(フジテレビ系)に出演した際の制服姿を公開し、話題になっています。

モデルの西山茉希さんが、6月27日に自身のInstagramを更新。制服ショットを公開しました。
 

「呼び出され生徒ニシヤマ」


西山さんは26日に放送された『呼び出し先生タナカ』(フジテレビ系)に生徒役で出演。「呼び出し先生タナカ」「呼び出され生徒ニシヤマ」とコメントを添えて、2枚の写真と3本動画を投稿しました。

西山さんは生徒役ということで女子高生風の制服を着用。現在2児の母・36歳とは思えないその似合いっぷりが話題になっています。

「#クラスメイト待つ時間」「#蘇る新学期の緊張感」「#ソワソワした」「一番後ろの席、好きでした」と、久しぶりの制服姿を楽しんだ様子を明かしました。

この投稿にファンからは「高校生ぜんぜんいけます」「確実にモテモテやな」「違和感ないのが凄い」「何かセクシー」「ほんとにかわいいです」「ほんま同級生で生まれたかったよぉぉ」など、さまざまなコメントが寄せられました。
 


>次ページ:西山茉希さんの他の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
西山茉希、“盗撮”写真で鍛えられた背中を披露! 「引き締まった綺麗な背中」「本当にキレイ!」
西山茉希、36歳の“美脚”女子高生制服ショットに「可愛い まだまだいけます」「足ながーーーい」の声
浜崎あゆみ、別人級ショットにファン騒然?! 「あゆに見えない」「顔変わりすぎ」
重盛さと美「彼氏とカフェ行ってきた」 コーデ投稿! 「彼氏羨ましいぞ」「彼氏なのにかわいい」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応