スマートフォン向け人工知能アプリ「SELF」は、6月3〜10日の期間、3430人の男女を対象に結婚ソングに関するアンケート調査を行いました。年代別の内訳は10代以下が23%、20代が30%、30代が19%、40代が16%、50代が11%、60代以上が2%。世代別、男女別でも大きな違いが出た結婚ソングランキングを発表します。
 

第3位:『愛をこめて花束を』Superfly 108票


第3位はSuperflyの『愛をこめて花束を』です。同曲は、2008年2月に発売されたSuperflyのシングルで、TBS系ドラマ『エジソンの母』の主題歌に起用されました。
 
特に女性に人気があり、年代別では10代以下で4位、20代で4位、30代で3位、40代で8位、50代で10位です。一方、男性では10代以下で7位、20代で3位、30代で9位で、40代以上ではランク外となっています。
 
女性の心理が時間の経過とともに語られている歌詞が、女性の共感を得やすいのかもしれません。
 

第2位:『CAN YOU CELEBRATE?』安室奈美恵 368票


2位は『CAN YOU CELEBRATE?』です。同曲は1997年2月に発売された安室奈美恵さんの9枚目になるシングルで、フジテレビ系ドラマ『バージンロード』の主題歌に起用されました。同年の日本レコード大賞を受賞、またNHK紅白歌合戦のトリでも披露されました。
 
『CAN YOU CELEBRATE?』は男女別のランキングでも男女ともに2位にランクイン。10代以下の男性で3位、20代と30代の男女で2位、40代では男女で1位、50代でも女性で1位、男性で2位と、20〜50代に人気があります。
 

第1位:『Butterfly』木村カエラ 750票


1位は木村カエラさんの『Butterfly』です。2位の2倍以上と圧倒的な得票数を得ています。同曲は2009年6月に配信がスタートした曲で、リクルートの雑誌「ゼクシィ」のCMソングに起用されたことで話題になりました。木村カエラさんはこの曲で、2009年のNHK紅白歌合戦にも出場しています。
 
男女別ランキングでも男女ともにトップであるだけでなく10代以下の男女、20代の男女、30代の男女で1位、40代の男女で2位、50代の女性で2位、男性で4位となっており、10〜50代まで幅広い世代に人気があることが分かります。特に20代の女性では833人中、285人が投票しています。


>10位までの総合ランキング&年代別ランキングの結果を見る


【おすすめ記事】
「初恋のときに聴いてた曲」ランキング! 2位はスピッツの『チェリー』、1位は?
「夏」が入る曲といえば? 3位「夏色」2位「真夏の果実」、1位は?
AKB48「歴代シングル曲で1番好きな曲」ランキング! 2位は『恋チュン』、1位は?
乃木坂46「1番好きなシングル曲」ランキング! 2位『シンクロニシティ』を抑えた1位は?

【関連リンク】
プレスリリース