LINE MUSICは4月27日、「青春ソング2021」のランキングを発表しました。音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」で開催された「LINE MUSIC学割Twitterキャンペーン」において、ユーザーから投稿された楽曲。「初恋のときに聴いてた曲」「初めての推し曲」「青春といえばこの曲」「部活の応援ソング」の4テーマでの「青春ソング」ランキングです!
 

「初恋の時に聴いてた曲」1位YUIの「CHE.R.RY」は再燃中

実施期間:2021年3月24~4月2日/総投稿数:431

1位はYUIの『CHE.R.RY』。平成の人気ラブソングが、最近はTik TokやSNSで人気が再沸騰中。幅広い世代から支持を集めました。2位のスピッツ『チェリー』、5位の大塚愛『さくらんぼ』、6位の宇多田ヒカル『First Love』、7位のaiko『カブトムシ』は、それぞれ「初めての推し曲」でもTOP10にランクインしています。
 

「初めての推し曲」1位はGReeeeNの「キセキ」

実施期間:2021年3月15~23日 / 総投稿数:712

1位はGReeeeNの『キセキ』。ドラマの主題歌や甲子園の入場行進曲、映画のテーマそのものにもなった、世代を超える名曲が青春ソングとして多くの人に選ばれました。
 

「青春といえばこの曲」1位も「キセキ」! 「チェリー」が3冠

実施期間:2021年4月3~11日/総投稿数:3,049

1位は、またもやGReeeeNの『キセキ』。6位のスピッツ『チェリー』は、これで3テーマでのTOP10入りを果たしました。10位のGReeeeN『愛唄』は、『初恋の時に聴いてた曲』でも9位にランクインしています。総投稿数が最も多かったこのテーマ。ケツメイシ『さくら』、MONGOL800『小さな恋のうた』も支持を集めました。
 

「部活の応援ソング」1位はゆず「栄光の架橋」!

集計期間:2021年4月12~19日/総投稿数:439

ゆず『栄光の架橋』が1位。NHKアテネオリンピック中継の公式テーマソングとしても幅広い年代におなじみの曲。スポーツを頑張るイメージが強く、部活の応援ソングとして、卒業式や部活の引退式などで卒業生にむけて歌われる定番曲としても親しまれています。GReeeeNの『キセキ』は3テーマでのTOP10入りです。

「青春ソング2021」全テーマを通して圧倒的な支持を集めたGReeeeN。『キセキ』は3テーマで、『愛唄』は2テーマでTOP10入りを果たしました。TOP10入りはしなかったものの、「初恋の時に聴いてた曲」では『オレンジ』『雪の音』、「青春といえばこの曲」では『遥か』、「部活の応援ソング」では『ハローカゲロウ』も複数の投票が寄せられ、「青春ソング」として圧倒的な人気を集めました。

【おすすめ記事】
BTS、TWICE、NiziU…なぜ今「K-POP」がブーム?
幅広い世代を虜にする「あいみょん」の魅力を分析してみた
THE FIRST TAKEはなぜ流行っている?注目のワケとおすすめ動画5選
ヱヴァらしく宇多田らしい…ヱヴァ劇場版の歴代主題歌たちを振り返る
『うっせぇわ』は“大人”な曲だった?楽曲から垣間見える商業的配慮

【関連リンク】
プレスリリース