メルカリで質問をしたのに返事がない。なぜ?(画像はイメージ)

All About編集部が全国500人を対象に実施した「メルカリに関するアンケート調査」によると、購入者/出品者ともにモヤッとした経験があるようです。
 

今回はその中から、悩んでいる人が多かった「出品者への質問」について、ネットオークション暦18年、フリマアプリ歴8年以上の専門家で「All About」メルカリの使い方ガイドの川崎さちえが解説します。
 

回答者からは「質問をしたのに一切返事がなかった」「待っている間に売れてしまった」「購入前にコメント必要と書かれていたのに、質問しても答えがなく、コメントなく売り切れていた」といった声が寄せられました。購入者としては、どうすればいいのでしょうか?
 

回答を待っている質問者の気持ちも分かる

メルカリの購入者からすれば商品に興味があるから質問をしているわけで、回答が早くほしいと思うのは当然です。 またメルカリは早い者勝ちの場合もあるので、他の人が買ってしまう前に早く返事をもらって購入するかどうかを決めたいところです。
 

いつでもメルカリを見られるとは限らない

一方で質問された出品者の状況考えると、いつでもメルカリを見られるとは限りません。例えば長期の出張など、商品が手元にない場合には質問されたことを確認できないので、回答まで時間かかってしまうこともありますよね。出品者には出品者のペースがあることは、お互いにしっかりと認識しておく必要があるでしょう。
 

メルカリにはさまざまなユーザーがいる

多くの人が利用するメルカリには、質問されたこと以外はコメントしないユーザーもいます。質問があると「質問ありがとうございます」とコメントするユーザーが多いですが、そういったことを全部省いてしまうケースがあるのは事実です。
 

当然「ありがとうございます」や「すみません」などの言葉があると、質問した側からの印象は良くなるのですが、それを書くことはメルカリユーザーのルールではありません。あくまで出品者の考えに基づくやり方ですから、「そういう人もいるのだな」と思ってやり過ごすのが1番良い形ではないでしょうか。
 

自分がされて嫌なことは相手にもしない

自分が嫌だなと感じたことは、相手にしないようにする。これがメルカリでの取引の基本的な考え方になってきます。そして「こんなこともあるな」と受け流すことも、とても大切ですね。



【おすすめ記事】
メルカリで出品者に質問をしたら「購入意思がないならやめて」と言われた。質問しちゃダメなの?
メルカリの紹介文に「常識のある方と取引をします」の一言。常識とは? なぜそんなことを書くの?
メルカリで「専用」にしたら他のユーザーが横取り。出品者はどう対応するのが正解?
メルカリで買った商品が「着払い」で届いた。これってルール違反?
メルカリで「発送まで4〜7日」としているのに「すぐ発送して」と言う人。どう対処する?