商品説明に書かれている「常識ある人と取引します」。出品者の意図は?

メルカリを使っていて疑問に思ったこと、モヤッとしたこと、ありませんか? メルカリに関する素朴な疑問を、ネットオークション暦18年、フリマアプリ歴8年以上の専門家で「All About」メルカリの使い方ガイドの川崎さちえが解説します。
 

今回のお題は、滋賀県在住、20代女性から頂いたこちらです。
 

メルカリの出品物の紹介文に「常識のある方と取引をします」と書かれている。メルカリの常識とは? なぜそんなことを書く?(滋賀県、20代女性)

 

過去に大きなトラブルがあったのでは?

今回の場合は出品者が「常識ある方との取引をします」と書いているので、おそらく過去にトラブルがあり、すごく嫌な思いをしたのでしょう。今後一切同じような思いはしたくないので、先に購入希望者にくぎを刺したと思われます。
 

ただ、今回の出品者の言葉は強めの主張でもあるので、これを見たユーザーはちょっと引いてしまいますよね。しかも「常識」という、人によって多少なり考えが異なる部分を持ち出しているので、実際に購入するとなるとかなり慎重になってしまいます。
 

メルカリの出品者が考える「常識」のポイントは4つ

メルカリの出品者が考える「常識」は、以下の4つがポイントになると思われます。
 

1. 「値下げ交渉」の金額や「やり取り」の仕方
メルカリの出品者は、値下げ交渉で不快な思いをすることが少なくありません。極端に安い価格で交渉されることもあり、出品者にとって「常識がない人」と思えてしまうこともありますよね。また値下げをしたのに、結局買わずに逃げられてしまうこともあります。
 

さらに値下げ交渉のときの言葉遣いが問題になることも。例えば「タメ口」です。メルカリのユーザー同士は基本的には友達ではありませんからね。「ですます調」を使うのが一般的です。出品者は、このような「失礼な人」を常識のない人として捉えているのかもしれません。
 

2. 支払いまでの日数
購入してから支払いまでに時間がかかると、出品者は不安になりますし、イライラすることもあります。「本当に支払ってもらえるのだろうか」と思うからですね。かなり待たされた経験があるので、「常識の範囲内の日数で支払ってくれる人」を取引相手にしたいのではないでしょうか。
 

ただ、これに関しては具体的な日数などを書いておかないと、購入する側も分かりませんよね。メルカリでは代金の支払い期限を購入手続きから3日としていますが、そこまで待てないならば、商品説明やプロフィールに書いておくとよいでしょう。
 

3. 取評価のタイミング
購入者からの受取評価が遅いと、取引評価ができずに取引が終わりません。そうなると売上金が入ってこないので、出品者が怒ってしまうこともあります。
 

メルカリの場合、購入者が受取評価をしなくても、自動的に取引が完了する仕組みもあります。商品発送後、購入者からの受取評価や事務局への問い合わせがない場合、発送通知をした9日後の13時以降に自動で取引が完了します。さらに発送通知をした8日後の13時以降、そして購入者の最後の取引メッセージから3日後の13時以降になると取引画面にフォームが表示されるので、そこから事務局に取引完了の依頼をすることもできます。
 

とはいえ、時間がかかってしまうのは事実。例えば出品者が売上金を使う予定があった場合には、受取評価が遅いのは致命傷になってしまいます。
 

4. クレームに関すること
購入した商品に商品説明に書かれていないダメージがあったら、出品者にクレームがきます。これは出品者のミスなので仕方がありません。でも服のサイズが合わないなど、購入者都合のクレームで、しかもしつこく言われてしまったら、出品者もげんなりしてしまうもの。「常識の範囲で問い合わせてください」ということなのだと思います。
 

出品者は取引に対してナーバスになっているので、もし購入する場合には、「自分がされたら嫌なことをしない」と考えてみてはどうでしょうか。おそらく、「嫌なこと」は共通していると思いますよ。一方で出品者に対して不安が残るようならば、購入しないのも手です。他にも同じような商品が出品されていないかチェックしてみましょう。



【おすすめ記事】
メルカリで出品者に質問をしたら「購入意思がないならやめて」と言われた。質問しちゃダメなの?
メルカリで買った商品が「着払い」で届いた。これってルール違反?
メルカリで「発送まで4〜7日」としているのに「すぐ発送して」と言う人。どう対処する?
メルカリの購入者からいきなり「悪い」の評価。まずは取引メッセージで連絡するのが筋じゃない?
メルカリで買った商品の梱包が厳重すぎる。「過剰梱包しないで値下げして」と思うのは私だけ!?