メルカリで購入者からいきなり悪い評価。取引メッセージで連絡するのが先では?


All About編集部が2022年2月、全国500人を対象に実施した「メルカリに関するアンケート調査」によると、購入者/出品者ともにモヤッとした経験があるようです。
 

今回はその中から、「いきなりのマイナス評価」について、ネットオークション暦18年、フリマアプリ歴8年以上の専門家で「All About」メルカリの使い方ガイドの川崎さちえが解説します。
 

出品者に連絡をすれば、対応してもらえることも多い

メルカリの評価は「良い(良かった)」と「悪い(残念だった)」の2つで、どちらかを選ぶことになります。マイナス評価をつけられてしまうのは、届いた商品に想定していないダメージがある、発送が予定よりも大幅に遅れるなど出品者のミスが主な理由になってきます。
 

でも、商品に何らかの問題があれば、受取評価をする前に出品者に連絡をするのが一般的です。そうすれば出品者が返品を受け付けてくれるなど、何かしら対処してくれることが多いからです。
 

中には、いきなりマイナス評価をつける購入者もいます。そうすると、出品者は購入者に対して何もできない状態ですよね。評価にコメントがなければ、理由も分からないまま。それでは出品者も困ってしまいます。
 

取引が完了するとキャンセルができない。購入者にとっても不利益になってしまう

評価の内容を確認できるのは、購入者/出品者がお互いに評価をした後なので、取引自体は完了しています。ということは、出品者には売上金が入っていますし、購入者もキャンセルができません。返品や返金もしづらくなるので、実は購入者にとっていきなりマイナス評価をしてしまうのは、自分に不利益をもたらすことになってしまうのです。
 

一度行った評価は取り消しができない

もしかしたら、購入者が間違ってマイナス評価をしてしまった可能性もあります。評価のコメントが書かれていなかったり、マイナス評価と矛盾している内容が書かれていたりすることが多いからです。でも、一度行った評価は変更や取り消しができません。そのため、間違いであることが分かったら、プロフィールに「マイナス評価は間違いと確認済みです」と書いておくのも手です。
 

マイナス評価をつける前に出品者に相談を

いきなりマイナス評価をつける前に出品者に連絡をするのは、取引をする上で「筋」というよりも、連絡をした方が解決策も見つかりやすいですし、メリットが大きいと考えた方が良いでしょう。
 

もちろん、連絡もなくマイナス評価をつけられた出品者がカチンとくるのも分かります。お互いに後味の悪い取引になるのを避けるためにも、購入者は出品者に連絡をし、出品者もきちんと対応していくことが求められそうです。




【おすすめ記事】
メルカリ便の送料が値上げへ! 175円で送れるネコポスが210円になるのは心理的にもキツイ!?
メルカリで購入者がなかなか受取評価をしてくれない。何日くらい経ったら催促してもいい?
メルカリ便で送付先を変更してほしいとの要望がありました。どうすればよいでしょうか?
メルカリで出品時に「モヤッとした」エピソード!「値下げ交渉後に音信不通」「ずーっと無言」あと1つは?
メルカリで「○○円なら即決します」という購入希望者。「上から目線」にモヤッとする



【関連リンク】
メルカリガイド(届いた商品が説明文と違う/壊れている)