人気のフリマアプリ「メルカリ」ですが、利用者の増加に伴いイラッとした、モヤッとした経験がある人も多いのではないでしょうか。
 

All About編集部は2月4~6日、全国500人を対象に「メルカリの利用に関するアンケート調査」を実施。その中から、フリー記述の「出品時にモヤッとしたエピソード」で多かったものを3つ紹介します!
 

メルカリで出品時にモヤッとしたことはありますか?

 

値下げ交渉後に音信不通

1つ目は、「値下げ交渉に応じて返事をした後に、音信不通になる」ケースです。筆者も何度か経験があるのですが、この現状に名前を付けたくなるほどモヤッとしますよね。アンケートでも、しつこい値下げ交渉に続いて、「値下げ交渉後に連絡が取れなくなる」モヤッとエピソードが多数寄せられました。
 

「値引き交渉に応じたあと、購入者側から一言コメントがあるのかと思ったら音信不通になった。自分の言いたい事だけ言って対応したあとは購入者が言い逃げの様な状態になったのでイラッとしました」(群馬県、20代女性)

「買いたいと申し出があったので専用ページを作ったら1週間無視された上、結局買ってくれませんでした」(福岡県、20代女性)

「値段を下げることは可能ですか?とメッセージをもらい、購入して下さるとのことだったので、値段を下げましたが、いつになっても購入して頂けなかったので、困りました」(神奈川県、50代女性)
 

購入後「ずーっと無言」

続いては、購入された後の無言取引です。メルカリは出品商品が購入されたあとに「取引メッセージ」で購入者と1対1のメッセージのやりとりができますが、中には1回もやりとりをせずに取引を完了するユーザーもいるようです。
 

「即購入するのはルールなのでいいが、メッセージのやり取りが一切なく、商品が到着しているはずなのにまったく連絡が取れない」(福島県、30代女性)

「最初から最後まで一言も、一文字も発しない人がいました。こちらは自販機じゃありません!」(神奈川県、50代女性)

「こちらのコメントに対して終始無視の方がいてモヤッとしました」(兵庫県、30代女性)
 

受取評価をしてくれない

最後は「受取評価をしてくれない」問題です。メルカリは購入者が受取評価をしたあとに出品者が評価をすることで取引が完了します。取引が完了しないと売上金が確定しないため、出品者としてはなかなか受取評価をしてくれない状態にモヤッとしますよね。
 

「連絡もなく1週間以上受け取り評価をせずに放置、何度催促しても無視したのち期限ギリギリになって何食わぬ感じで受け取り連絡をしてきた」(東京都、20代女性)

「受け取り評価をいつまでもされなかった。不備があれば連絡してほしい、無ければ受け取り評価をしてほしいと連絡したが無視された」(福井県、20代女性)

「受け取り評価をしてもらえない方がよくいるので、こちらも不安になるのでやめて欲しいなと思います」(富山県、20代女性)
 

メルカリ利用者の皆さん、共感するエピソードはありましたか? ルールを守り、気持ちのよい取引をしたいですね。



【おすすめ記事】
メルカリで「○○円なら即決します」という購入者希望者。「上から目線」にモヤッとする
メルカリで「専用」にしたら他のユーザーが横取り。出品者はどう対応するのが正解?
メルカリで知らないユーザーの「タメ口」にモヤっとする。フレンドリーな雰囲気は必要ない!?
メルカリで買った商品の梱包が雑すぎてガッカリ……どのレベルまでなら許される?
メルカリで購入者がなかなか受取評価をしてくれない。何日くらい経ったら催促してもいい?