今や国民的アイドルグループとなった乃木坂46。デビュー10周年を迎えた乃木坂46は、今年3月に29枚目シングル『Actually…』を発売。これまでに29枚のシングルと6枚のアルバムをリリースしています(2022年6月現在)。

All About編集部では、そんな「乃木坂46」に関するアンケート調査を全国377人を対象に実施(調査期間:6月3〜16日)。調査結果から、今回は「歴代センターで最強だと思うメンバー」について聞いた結果を紹介します!
 

第3位 西野七瀬(49票)

「乃木坂46の歴代センターで最強だと思うメンバーを教えてください」という質問をしたところ、3位にランクインしたのは西野七瀬さんでした!

西野七瀬さんは、2011年に乃木坂46・1期生としてデビュー。2019年2月24日の卒業コンサートをもってグループを卒業しました。

西野さんが初めてシングル表題曲でセンターを務めたのは、2014年に発売された8枚目シングル『気づいたら片思い』。それ以来、『夏のFree&Easy』『命は美しい』『今、話したい誰かがいる』『インフルエンサー』『いつかできるから今日できる』『帰り道は遠回りしたくなる』と、数々の楽曲でセンターを務めました。

回答者からは、「センターが一番映える人だと思う 儚げな曲のセンターになったら目が離せなくなるから(20代女性)」「初めてのセンター曲『気づいたら片思い』や『インフルエンサー』は特に好きです。西野さんだからこそ良い曲だと思います(50代男性)」「カメラに映った時の存在感が人一倍あると思います(20代女性)」「乃木坂の可憐な清楚なイメージを作った人はこの人だと思います(20代女性)」と、西野さんの持つ雰囲気と存在感を絶賛する声が集まりました。
 

第2位 生駒里奈(119票)

第2位にランクインしたのは、生駒里奈さんでした!

生駒里奈さんは、西野さんと同じく2011年に乃木坂46・1期生としてデビュー。2018年4月22日の卒業コンサートをもってグループを卒業しました。

生駒里奈さんは、乃木坂46のデビューシングル『ぐるぐるカーテン』でセンターを務めると、それ以来『おいでシャンプー』『走れ!Bicycle』『制服のマネキン』『君の名は希望』と5作連続でセンターに。グループ創設期に乃木坂46の顔として活躍しました。また、AKB48との兼任活動を終えた12枚目シングル『太陽ノック』でも7作ぶりにセンターを務めました。

回答者からは、「乃木坂といえば、のイメージを作ったメンバーだと思うから(20代女性)」「乃木坂の象徴のような感じだから(40代女性)」「乃木坂と言えば生駒ちゃん抜きには語れないから(20代女性)」「絶対的なセンターだと思います。彼女が立つことで場が締まる、そんな印象を受けます(40代男性)」「彼女がいなければ、いまの乃木坂46は存在していないと思っています(20代女性)」と、初期の乃木坂46をセンターとして引っ張ったことを称賛する声が多数集まりました。
 

第1位 白石麻衣(149票)

栄えある第1位に選ばれたのは、白石麻衣さんです!

白石麻衣さんは、西野さん、生駒さんと同じく2011年に乃木坂46・1期生としてデビュー。2020年10月28日の卒業コンサートをもってグループを卒業しました。

白石さんは、6枚目シングル『ガールズルール』で初のセンターに。1〜5枚目シングルまでセンターを務めた生駒さんからの初めての交代とあって、大きな話題となりました。その後も、『今、話したい誰かがいる』『インフルエンサー』『シンクロニシティ』『幸せの保護色』でセンターを務めました。

回答者からは、「透明感のある美しさがある(40代男性)」「やっぱりオーラが他の人とは違うから(50代女性)」「センターで一番見映えのする美しさだから(30代女性)」「顔がアップになったときの、画面の美しさ、華やかさは圧倒的な存在です(40代女性)」「やはり、圧倒的な美しさと、スター性がある所です(50代女性)」など、圧倒的な美しさから自然と目が行ってしまうという声が多く集まりました。


※回答コメントは原文ママです。


>次ページ:9位までのランキング結果


【おすすめ記事】
乃木坂46「1番好きな歴代メンバー」ランキング! 3位 齋藤飛鳥、2位 生田絵梨花、1位は?
乃木坂46「1番好きな現役メンバー」ランキング! 3位 山下美月、2位 秋元真夏、1位は?
乃木坂46「1番好きなシングル曲」ランキング! 2位『シンクロニシティ』を抑えた1位は?
【10代が選ぶ卒業ソング】RADWIMPS『正解』、乃木坂46『サヨナラの意味』を抑えて1位となった楽曲は?