疲れた大人の心に響くと話題のドラマ『持続可能な恋ですか?』(TBS系)通称『じぞ恋』。6月7日に放送された第8話のストーリーをおさらいしつつ、SNSのコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

じぞ恋
画像出典:TBS『持続可能な恋ですか?』公式サイト

 

第8話のおさらい

杏花(上野樹里)と晴太(田中圭)が交際していることを知った安奈(瀧内公美)。仕事ファーストで独立を成功させたい杏花が、どこか無理をしているのではないかと思いつつも、杏奈は独立へ向けたプランを提案します。しかし虹朗(鈴木楽)の母としては複雑な心境を抱えます。
 

一方、林太郎(松重豊)は明里(井川遥)からお見合いを申し込まれ驚愕。お見合いの席で明里は林太郎に交際を願い出ました。そんな中、フランスから戻ってきた颯(磯村勇斗)が沢田家へ。マレーシアのホテルで支配人をすることになった颯は、杏花にホテルでヨガレッスンをしないかと問います。
 

安奈のアシストを受け、独立へ向けて動き出した杏花。ある日、晴太から突如SOSの連絡が入ります。虹朗が熱を出し学童へのお迎えが必要だが晴太は仕事ですぐには戻れない場所にいたのです。杏花は自分が迎えに行くと返事をしたものの、独立に向けた重要な打合せにも出なければならず、颯に助けを求めました。
 

虹朗の様子を見に来た安奈は晴太に、再婚するなら虹朗のいい母親になれる人としてほしいと告げます。仕事、結婚、家族とすべてを手にするのは難しいのでしょうか。杏花は悩んだ末、晴太に「結婚を前提としたお付き合いをしてもらえませんか」と告白。すると晴太は「もう終わりにしましょう」と答えるのでした。

 

じぞ恋
画像出典:TBS『持続可能な恋ですか?』公式サイト

 

衝撃のラストにネット悲鳴「大人の恋の難しさを痛感する」

林太郎もまた明里からの交際の申し込みを断り、父娘そろって失恋に終わった第8話。颯の杏花に対するプロポーズ風のお土産の渡し方もネットで話題を呼びました。
 

Twitterでは「あんなに杏花ちゃんのこと大好きだった晴太があっさり身を引くのが辛い…でも自分といると杏花ちゃんの独立に足を引っ張ってしまうからなんだろうな。ただ楽しいだけでは続かないってのが現実だと思い知らされる回だった」「辛い展開…でもプロポーズ断った晴太もお父さんも、相手を思ってのことだよね…。このドラマには毎話感情を揺さぶられる」「自分の夢、仕事、子育て、親の気持ち、子供の気持ち…大人の恋の難しさを痛感する。好きだから一緒にいたいけど好きだけでいつまでも一緒にいれないんだよね…」「思わず叫んでしまったラストシーンだった。晴太が安奈にお願いしたこと、林太郎が隠していること、明里が見た診断結果、この3つがカギを握りそう」などの声が上がっています。
 

6月14日放送の第9話では、晴太にフラれて傷ついた杏花を颯が優しく包み込みます。杏花と晴太、颯、そして林太郎と明里、波乱の恋はクライマックス目前。それぞれが決断する恋の行方から目が離せません。
 

『持続可能な恋ですか?』第9話 6月14日放送予告




【バックナンバー】
『じぞ恋』第7話 穏やかながらじれったい大人の恋に視聴者感嘆「荒れそうな予感」「どうか幸せになって」
『じぞ恋』第6話 杏花と晴太の恋ついに成就! 颯(磯村勇斗)の当て馬ぶりに「切ない」「見てられない」の声
『じぞ恋』第5話 杏花&晴太のキスシーンに反響「胸がぎゅっとなった」「すごく素敵で優しさあふれるシーン」
『じぞ恋』第4話 田中圭たまらずハグ……ゆっくり進む大人の恋がついに進展?
『じぞ恋』第3話 「じれったいけど癒される」疲れた大人を癒す処方箋的な恋愛ドラマ
『じぞ恋』第2話 上野樹里と田中圭の関係がじれったい!「もぞもぞがたまらん」の声
『じぞ恋』第1話 父娘ダブル婚活スタートに「ラブキュンだけじゃない」「1話から泣いた…」と感動の声