上野樹里さん&松重豊さんが父娘同時婚活に挑むドラマ『持続可能な恋ですか?』。4月26日に放送された第2話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

持続可能な恋ですか?
画像出典:TBS『持続可能な恋ですか?』公式サイト​​​​

 

第2話のおさらい

父・林太郎(松重豊)と婚活パーティーに参加した杏花(上野樹里)。その婚活エージェントで働く晴太(田中圭)と遭遇し、幼馴染の颯(磯村勇斗)と再会しました。晴太と杏花は2人の関係を聞かれ「友達」と答えますが、それ以上に互いのことが気になっています。
 

結婚相談所から「もう一度会いたいという女性がいる」とメールが届いた林太郎は、杏花を連れて入会手続きへ。父に「結婚したくない」と言い出せない杏花は、晴太に会いこっそり入会を取り消すよう願い出ます。しかし「颯に連絡先を教えていいか」と聞かれ淋しい気持ちになった杏花は、つい“お見合いAI”が選ぶ相手と会うことを決めてしまい、語学堪能でハイスペックな男性・瀬川(じろう/シソンヌ)とお見合いをすることに。
 

そんな中、颯が杏花のヨガレッスンを受けに来て、ランチに誘うなど積極的なアプローチを開始。まっすぐで情に篤い颯との会話に心を動かされた杏花は、ハンパな気持ちじゃいけないと晴太に入会をやめる旨を伝えます。
 

しかしひょんなことから杏花が退会したことが林太郎に知られてしまい、父娘の口喧嘩に発展。勢いで「好きな人はいるの」と宣言します。煮え切らない杏花の説明に、娘を心配するあまり高ぶった林太郎は、ぎっくり腰を再発してしまいます。林太郎は駆け込んだ病院で明里(井川遥)と再会。結婚はしようと思ってするものじゃないと言う明里の価値観を聞き、杏花のことを思います。
 

一方、杏花と晴太は「友達」以上の思いを寄せ合いながらも、その枠内で交流を深めようとじれったい状態を続けていました。友達として杏花のことをもっと知りたいという晴太が杏花を食事に誘うと、杏花に颯から誘いの電話がかかってきます。やることがあると身を引き去ってしまった晴太。杏花は淋しさを隠し、颯と食事を楽しみます。
 

林太郎に自分の本心を伝えた杏花。林太郎もまた、しかるべきタイミングで奇跡的にいい人が現れるのかもしれないなと受け入れます。そんな中、晴太への「友達しんどいです」というメッセージを送信できず消した杏花は、晴太が見知らぬ女性と親しげに歩いているところを目撃してしまい――。

 

持続可能な恋ですか?
画像出典:TBS『持続可能な恋ですか?』公式サイト

 

杏花と晴太のじれったい“some”状態に「もぞもぞがたまらない」の声

辞書編さんに携わる林太郎が新しく知った言葉「some」(英語の“something”に由来。いわゆる“友達以上恋人未満”の状態)をキーワードに描かれた第2話。
 

Twitterでは「エレベーターで話しかけて、週1回セミナーで会って、偶然ばったりも会って、手を繋いだから、それはもうサムですね。いろんな会話がリンクしてるのおもしろい」「もぞもぞがたまらない止まらない!いいですわ〜っ」「サム……恋人というには嘘になるほど心もとない恋心が成立させる曖昧で幸福な関係……いいねぇ、なんかむずむずちくちくって懐かしい感じ」など、杏花と晴太のじれったい恋模様に思いを馳せる声が続出しました。
 

「ありがちに見えるけど結構巧みな脚本で心に響くお話だな」「井川遥の言うことにイチイチわかるぅ〜って言っちゃう。『結婚てしようと思ってするもんなんですかね?』『奇跡みたいな出会いを信じたいなって思って何十年も経っちゃったんですけどね』」など、台詞で語られる芯をついた言葉に心を打たれる人も多い様子。
 

第3話では、ひょんなことから杏花と林太郎の家で颯が同居することに。杏花と晴太のじれったい関係に、積極的な颯がどう影響を及ぼしていくのか期待です。
 

『持続可能な恋ですか?』第3話 5月3日放送予告




【おすすめ記事】
『じぞ恋』第1話 父娘ダブル婚活スタートに「ラブキュンだけじゃない」「1話から泣いた…」と感動の声
「主演俳優に期待している春ドラマ」3選! 『マイファミリー』『インビジブル』あと1つは?
『やんごとなき一族』第1話「花男みすごい」「昼ドラみたい」キャスト陣の怪演が話題
『恋マジ』第1話 「挿入歌が流れた瞬間、鳥肌立った」恋愛に臆病なアラサー女子の失恋に共感の声
『家政夫のミタゾノ』第1話 「相変わらずキレキレ」「安定の面白さ」とファン歓喜