『やんごとなき一族』第1話「花男みすごい」「昼ドラみたい」キャスト陣の怪演が話題

4月21日にスタートしたドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)第1話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります。

土屋太鳳さん主演のドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)が4月21日から放送スタートしました。第1話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントともに今後の見どころを紹介します。
 

やんごとなき一族
画像出典:フジテレビ『やんごとなき一族』公式サイト

 

第1話のおさらい

篠原佐都(土屋太鳳)は、母・良恵(石野真子)と母子2人で下町の大衆食堂「まんぷく屋」を切り盛りする女性。かねてより交際してきた深山健太(松下洸平)からプロポーズされ受け入れます。
 

健太の実家へ挨拶に行くことになった日、2人を迎えに一台のリムジンが現れました。健太は江戸時代から400年以上続く名家で莫大な資産を持つ一族・深山家の御曹司だったのです。深山家はお金でつながっているだけの愛情のない家族で、実家とは距離をとってきたと打ち明ける健太。不安がる佐都に、深山家当主である父の圭一(石橋凌)が会いたがっていると伝えて安心させます。
 

しかし、いざ深山家に到着すると、圭一から命令された健太の母・久美(木村多江)により佐都は門前払いを食らってしまいます。圭一は佐都が庶民であるという理由で2人の結婚を認めていませんでした。深山家では誰一人として圭一に逆らえず、長男の明人(尾上松也)・美保子(松本若菜)夫妻も、三男の大介(渡邊圭祐)・リツコ(松本紀代)夫妻も、家柄を重視し決められた相手との結婚でした。末の妹・有沙(馬場ふみか)もいずれは同じ道を辿ることになるのです。
 

後日、圭一から呼び出された佐都は、大金を差し出され健太と別れるように迫られます。しかし佐都は、裕福ではないが亡き父が遺した食堂と味に誇りを持っていると突っぱね、別れるのは健太を愛しているからだと気骨を見せました。一度は健太との別れを選んだ佐都でしたが、佐都と一緒じゃないと幸せじゃないと言われ、2人は入籍します。
 

入籍の報せを受けた圭一は、健太と佐都を「桜を見る会」に招待しました。実は、性格的に経営に向かない明人ではなく、自分に立てついてくる健太に後を継がせたいと考えていた圭一。挨拶の席で突如、圭一を跡取りとして紹介します。そして、跡取り夫婦だけが住まうことを許され現在は長男夫婦が居住する邸宅に、健太と佐都が入ることを宣言しました。
 

圭一から、次期女主人として励むよう告げられた佐都。引導を渡された明人は何も言い返さず受け入れますが、黙っていないのは次期女主人になる気満々でいた美保子です。彼女の怒りはやがてリツコと有沙を巻き込み、罵詈雑言が飛び交う大喧嘩に発展しました。その光景を見た佐都は、「なに、この家」と呆然。健太はうんざりという様子です。
 

佐都の家のように、思いやり労わりあうことが何故できないのか。もう関わるのはよそうと言う健太に、佐都はバラバラになった家族を戻すために2人で頑張ってみようと返します。健太の運命を自分も一緒に背負う、何があっても一緒に乗り越えて見せると決意を固めた佐都。2人は深山家の“離れ”に入ります。
 

健太が深山グループの専務として実務を学び始める一方、佐都は深山家女主人の役目を覚えていきます。そんな中、健太の祖母・八寿子(倍賞美津子)の快気祝いで、佐都はさっそく八寿子に歯向かうことに。「面白い子が入ってきたじゃない」とこぼす八寿子を見た美保子は、佐都への怒りを爆発させ嫌がらせを始めます。しかし佐都はめげずに立ち向かい――。
 

やんごとなき一族
画像出典:フジテレビ『やんごとなき一族』公式サイト

 

「花より男子」や昼ドラを彷彿とさせる世界観

美保子に閉じ込められたサウナ室の壁をぶち壊し脱出した佐都が、「庶民なめんなよ」とつぶやいて終幕した第1話。
 

Twitterでは「庶民なめんなよ、牧野つくしみあった」「花男み!!!と思ったらお母さん石野真子さんだし、札束の山はねつけるシーンもあったよなぁ。土屋太鳳ちゃんがつくしにみえてくる」「格差婚のお母さんと言えば石野真子みたいなイメージついちゃったな」「松下洸平くん大好きで格好良いのと、大人の花男みあるテイストが面白すぎ」と、井上真央さん×松本潤さんのタッグで人気を博したドラマ『花より男子』(TBS系)に思いを馳せる声が続出しています。
 

また、『鬼滅の刃』主人公・竈門炭治郎役でおなじみの声優・花江夏樹さんによるナレーションや、美保子役の松本若菜さんによる怪演「松本劇場」も話題を集めています。
 

「一時期の昼ドラみたい」と話題の本作。4月28日放送の第2話では、昼ドラ『牡丹と薔薇』(東海テレビ)で一世風靡した女優・小沢真珠さんがキーパーソンとして登場します。佐都と健太にふりかかる深山家の奥深い闇から目が離せません。
 

『やんごとなき一族』第2話 4月28日放送予告




【おすすめ記事】
4月スタート「期待している春ドラマ」3選! 『家政夫のミタゾノ』『元彼の遺言状』あと1つは?
期待度が高い「春ドラマ」ランキング! 3位『家政夫のミタゾノ5』、2位『元彼の遺言状』、1位は?
『恋マジ』第1話 「挿入歌が流れた瞬間、鳥肌立った」恋愛に臆病なアラサー女子の失恋に共感の声
『じぞ恋』第1話 父娘ダブル婚活スタートに「ラブキュンだけじゃない」「1話から泣いた…」と感動の声
『家政夫のミタゾノ』第1話 「相変わらずキレキレ」「安定の面白さ」とファン歓喜

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」