セカオワSaori、別人級の"超ミニスカ"ギャルショットを披露!「ぎゃおりさまー!」「ぶち上げてこ~」

人気バンド「SEKAI NO OWARI」のSaoriさんが、5月23日に自身のInstagramを更新。ギャル風の衣装に身を包んだ衝撃のショットを公開しました。

人気バンド「SEKAI NO OWARI」のSaoriさんが、5月23日に自身のInstagramを更新。ギャル風の衣装に身を包んだ衝撃のショットを公開し、反響を呼んでいます。
 

「ギャルさおりんかわいいです〜」


Saoriさんは「長年私に足りなかったものは、ギャル精神かもしれない。ウチら最高ー!って言って無意識下での自己肯定感を高めていきたい。」とつづり、インパクト大の"ギャル風"コーデを披露。ミニスカートによって際立った美脚も印象的です。
 

この投稿にファンからは「上品ギャルで最高です!」「何をしても可愛い」「ギャルさおりんかわいいです〜」「ぎゃおりさまー!」「ぶち上げてこ~」「スタイル良すぎます」などのコメントが寄せられています。
 

Saoriさんは1986年生まれのアーティスト。人気バンド「SEKAI NO OWARI」のメンバーとして、主にピアノやキーボードを担当しています。2017年には自身初となる小説『ふたご』を発表。第158回直木三十五賞候補に挙げられるなど、音楽シーン以外にも活動の幅を広げています。


>Saoriさんのほかの投稿も見る


【おすすめ記事】
セカオワSaori、4歳息子とのツーショットを公開「隊長かわいい!!」「凄まじいスピードで成長してますね」
ゆきぽよ、ルーズソックス×制服姿の平成ギャルショットに「世界一かわいい」「平成ギャルしか勝たん」の声
フジテレビ久慈アナが金髪ギャルに変身、制服姿のコスプレに「天使降臨」「永遠のJK」
後藤真希、太ももちらりな“ギャル”写真に「めちゃギャルで可愛いです」「安定の美脚でキレイ」
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」