「ビジュやばない?」 生田斗真、“元カノ”が撮影した写真を公開! 「えええ!最大級にイケメンすぎる」

俳優の生田斗真さんは5月12日、自身のInstagramを更新。“元カノ”に撮ってもらった写真を公開しました。コメントでは「ヤバい…何故そんなにカッコ良すぎるのですか…」と、称賛の声が多数上がっています。

俳優の生田斗真さんは5月12日、自身のInstagramを更新。“元カノ”に撮ってもらった写真を公開しました。
 

「何故そんなにカッコ良すぎるのですか…」


生田さんは「元カノ撮」とつづり、自身の写真を1枚載せています。片手を唇に当てたイケメンな姿のモノクロ写真です。元カノに撮ってもらった写真のようですが、元カノとは一体……。生田さんはハッシュタグに「#元彼の遺言状」と付けています。実はドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系)で、生田さんは森川栄治役を演じていて、その元カノ・剣持麗子役を綾瀬はるかさんが演じています。つまり、ドラマの中で“元カノ”の設定である綾瀬さんが撮った写真です。

コメントでは、「ヤバい…何故そんなにカッコ良すぎるのですか…」「まて、ビジュやばない?」「えええ!最大級にイケメンすぎる たまらない斗真くん!!!」と、生田さんの姿を称賛する声が多数上がっています。

『元彼の遺言状』は、剣持の元カレである森川が遺した「全財産は僕を殺した犯人に相続させる」という奇妙な遺言状を巡る物語です。第2話で早くも犯人は判明し、剣持は現在「暮らしの法律事務所」で日々起こる事件を解決すべく、大泉洋さん演じる篠田敬太郎と共に奮闘しています。次回第6話は16日に放送予定です。気になる人は、ぜひ見てみてくださいね!


>次ページ:生田斗真さんの格好いい姿をもっと見る

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」