綾瀬はるか、『元彼の遺言状』での食べっぷりが話題に。「初回からあんなに食べるとは思わなかった」

女優の綾瀬はるかさんが主演を務めるドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系)の公式Instagramが4月12日、投稿を更新。ドラマ内での綾瀬さんの食べっぷりの良さが「気持ちいい」と、話題を呼んでいます。

女優の綾瀬はるかさんが主演を務めるドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系)の公式Instagramが4月12日、投稿を更新。同ドラマの撮影シーンの写真を公開しました。
 

「初回からあんなに食べるとは思わなかった」


投稿では、「#綾瀬はるか さんが演じる主人公の剣持麗子はバリバリの敏腕弁護士 「お金にならない仕事はしない主義」と豪語。そして、気持ちが良いほどたくさん食べる女性です!!」と、綾瀬さんが演じる主人公 剣持麗子の人物紹介をしました。
 

第1話の放送を見た視聴者からは、「初回からあんなに食べるとは思わなかった」「食べる姿が気持ちよかった」「気持ちいい食べ方」など、綾瀬さんの食べっぷりの良さが気持ちいいという声が寄せられています。また、綾瀬さんの食べるシーンを見て、「小腹空いてきちゃったよ」というコメントも。
 

『元彼の遺言状』第1話のあらすじと、視聴者の反応


大手法律事務所に勤務する敏腕弁護士 剣持麗子(綾瀬はるか)。有力クライアントを失った麗子に、所長の津々井君彦(浅野和之)からボーナスカットを言い渡され、憤慨した麗子は事務所を退所。憂さ晴らしに飲み仲間を募ると、大学時代の元彼である森川栄治(生田斗真)から返信が来ます。
 

メールを開くと「森川栄治は永眠しました」という訃報。驚いて困惑する麗子のもとに、栄治の先輩 篠田敬太郎(大泉洋)から電話が。療養のため軽井沢の別荘に滞在していた栄治に誘われ、別荘の管理人をしていた敬太郎。実は「全財産は僕を殺した犯人に相続させる」と、とんでもない遺言を残してました。敬太郎は麗子に、「僕を犯人に仕立ててほしい」と持ちかけるが……。
 

第1話が11日に放送され、インターネット上では「元彼の遺言状めっちゃ面白い」「推理小説読んでるみたい」と、人気は上々。「リピして見てる」という熱心なファンの声も寄せられています。また、「大泉洋の料理が楽しみとなりそう」「シェフ大泉洋さんが作る料理美味しそうなのとてもいい」など、番組終了後には「シェフ大泉」がTwitterでトレンド入りするなど、盛り上がりを見せました。
 

『元彼の遺言状』、次回放送は4月18日21時からです。どんな料理が出されるのか、麗子の気持ちいい食べ姿がまた見られるのか。第2話も、お見逃しなく。
 

>次ページ:『元彼の遺言状』オフショット投稿をもっと見る!
 

【おすすめ記事】
『元彼の遺言状』第1話 綾瀬はるかの剛腕&食べっぷりと「シェフ大泉」にファン歓喜
綾瀬はるか、凛とした立ち姿に称賛の声が続出! 「可愛い 綺麗 格好いいが大渋滞」「ドラマ楽しみ」
期待度が高い「春ドラマ」ランキング! 3位『家政夫のミタゾノ5』、2位『元彼の遺言状』、1位は?
「綾瀬はるかと同じ可愛さ」? 大泉洋のあざといバースデーショットに「洋ちゃん可愛い」の声
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も