『マイファミリー』(画像出典:公式サイト


ドラマ情報Webマガジン「TVマガ」を運営するWonderSpaceは2022年5月9〜10日、日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)を視聴している10~50代以上の男女100人を対象に「犯人だと思う人は誰?」に関するアンケート調査をWeb上で実施しました。
 

毎回目が離せないと話題のドラマ『マイファミリー』。回答者が選ぶ1番あやしい人物は誰なのでしょうか? 気になる結果を見ていきましょう!

 

3位:阿久津晃(松本幸四郎)

3位にランクインしたのは、NEXホールディングス社長のCEO・兼・ハルカナ・オンライン・ゲームズ社外取締役で、鳴沢家と家族ぐるみの付き合いのある阿久津晃(松本幸四郎)。妻と娘と3人で湘南エリアの豪邸に暮らしています。主人公・鳴沢温人(二宮和也)の娘・友果(大島美優)の誘拐発覚後、阿久津がオンライン会見をセッティングします。そして、温人のビジネスパートナー・香菜子(高橋メアリージュン)にある提案を持ちかけますが……。
 

選んだ理由に、「今のところ、この人だけが得をしているから」「犯人は阿久津晃。友果の件で莫大な利益を得ました。そして自分が警察から疑われだしたことから実の娘・実咲が誘拐されたようにみせてのカモフラージュをしているのではと見ています」「株を買ったあたりから怪しさを感じた」などの声が寄せられました。
 

2位:立脇香菜子(高橋メアリージュン)

2位に選ばれたのは、主人公・鳴沢温人(二宮和也)とともに「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」を立ち上げたビジネスパートナー。温人との強い絆がうかがえます。しかし、会社を我が子のように大切に思っている香菜子。業績の悪化を懸念していたことを理由に、あやしむ声も多数聞かれます。友果の誘拐発覚後、会社の緊急事態を知らせたのも香菜子。温人に対し経営上の不満を持っていたのかもしれません。
 

「会社が傾いている中で誘拐事件により持ち直したため。得をしたのが鳴沢の会社だった。さらに、第二の誘拐事件の時に会社のお金を使ったが、判明されてないのはおかしい」「いつも冷静で的確な指示を出しているので怪しくみえる瞬間があります」「学生時代からの温人の人間関係や行動を知っていて、さらに会社の内情にも通じているから」などの理由で怪しむ意見が見られました。
 

1位:東堂樹生(濱田岳)

1位に選ばれたのは、温人の大学時代の親友であり、元刑事の東堂樹生(濱田岳)でした。誘拐事件に立ち向かう温人と未知留に協力し、友果の救出に貢献します。5年前、自身の娘・心春も誘拐され、いまだに発見されていないという状況。温人が誘拐についてインターネット配信をしている際、動揺しているように見えたなど、ところどころ挙動があやしいという声が聞こえてきます。温人への妬みなど、動機はさまざまに考えられますが……。
 

選んだ理由に、「自分の子供なのに小春さんと呼んでいるのがただただ気になりました。警察の行動にも詳しいので実施できる可能性が高いのかなと思いました」「小春ちゃんの事件で、自分の子供は誘拐されて自分達は苦しんでいるのに、友達ファミリーは幸せそうで、羨ましく思ってやってしまった」「なんだかんだで世の幸せな家族に1番嫉妬しているであろう存在。身近な幸せな家族を不幸にするためにやっていそう」などの声が聞かれます。


>4位以降の結果を見る



【おすすめ記事】
初回がおもしろかった春ドラマランキング! 2位『正直不動産』を抑えた1位は?
「主演俳優に期待している春ドラマ」3選! 『マイファミリー』『インビジブル』あと1つは?
春ドラマ出演「男性タレントパワー」ランキング! 3位「ムロツヨシ」、2位「大泉洋」、1位は?
『マイファミリー』第1話「ニノの演技」がトレンド入り、豪華キャスト陣に期待の声


【関連リンク】
プレスリリース
TVマガ