市原隼人、鍛え抜かれた別人級?! な二の腕披露にファン歓喜! 「イケメン過ぎ」「なんと言うエロさ」

俳優の市原隼人さんが5月11日、自身のInstagramを更新。たくましい腕でカメラをかまえた自身の姿を披露しました。ファンからは「ただただかっこいい」など、市原さんを称賛する声が相次いでいます。

俳優の市原隼人さんが5月11日、自身のInstagramを更新。たくましい腕でカメラをかまえた自身の姿を披露しました。
 

「かっこいいの極み」


市原さんは投稿で、「雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ 流レル汗モ気ニセズ 現場デ燃エ尽キルヒトニ ワタシハナリタイ」と、宮沢賢治の『雨ニモマケズ』から一部引用を交えつつ、役者としてどのようにありたいかを明かしました。
 

公開された写真では、白いTシャツを着用した市原さんがカメラをかまえる姿が。見事なまでに鍛え抜かれた筋肉が盛り上がる腕に、ファンからは「イケメン過ぎ」「なんと言うエロさ」「かっこいいの極み」「男前」など、市原さんを称賛する声が寄せられています。
 

また、「#寝る間も惜しんで自分を開拓 #燃え尽きる人生がいい #極限ギリギリの体力で必死に生きてる #カメラを手に俳優部ではない携わり方をしている #ファインダー越しに息ができない毎日」とハッシュタグを用いて、思いを吐露しています。ストイックに自身を鍛える市原さんの姿は格好いいですが、昨今の芸能界における悲報もあってか「頑張りすぎないで!」「深呼吸が出来ます様に」と市原さんを案ずる声も……。
 


6日の投稿では「毎日自分の甘さと向き合い、毎日自分に負けて、毎日少しづつ自分を超えていく。必死に懸命に他の事は何も考えず汗を流し、心身共に自分の弱さと向き合う事で自分を支えるルーティン。」とつづり、ジムで鍛える自身の姿を公開しています。
 

「隼人さんのルーティン最高」「私は自分に甘いから、ほんと尊敬します」など、市原さんの自身との向き合い方について支持するファンも多いようです。多くのファンを魅了する市原さんですが、このようなたゆまぬ努力のたまもので、これほどの肉体美を作り上げているのでしょうね。今後の投稿にも、目が離せません。
 


>次ページ:たくましい市原さんの肉体美をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
市原隼人、“バットマン”のような渋すぎる全身ブラックコーデ披露! 「何歳になってもカッコよすぎ」
『スラムダンク』の「宮城リョータ」を演じてほしい芸能人! 「市原隼人」を抑えた1位は?
生田斗真、“天テレ仲間”ウエンツ瑛士の写真を披露! 「腕の血管、スゴいね」「血管やばし」と注目が集まる
元俳優・成宮寛貴、短髪&ひげ姿の最新ショットに「好きすぎる顔面ですほんと」「めっちゃカッコイイ」との声

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」