市原隼人、“バットマン”のような渋すぎる全身ブラックコーデ披露! 「何歳になってもカッコよすぎ」

俳優の市原隼人さんは3月8日、自身のInstagramを更新。渋すぎる全身ブラックコーデを披露しました。コメントでは「めちゃカッコいい」と、称賛の声が相次いでいます。

俳優の市原隼人さんは3月8日、自身のInstagramを更新。渋すぎる全身ブラックコーデを披露しました。
 

「全身黒コーデ似合いすぎ バッドマンみたいです」


市原さんは「春が近くにきてる。桜が楽しみ」とつづり、自身の写真を1枚載せています。爪先から頭のてっぺんまで全身ブラックで決めたコーディネートです。ゴールドの腕時計が唯一のアクセントになっています。こんなにもブラックが様になるとはすごいですね。投稿では「春」とつづっていますが、写真の姿からは春の爽やかさはまったく感じられず、自分が着たい洋服を着る市原さんの信念のようなものが垣間見え、外見だけでなく内面も格好いいです。

コメントでは、「めちゃカッコいい」「全身黒コーデ似合いすぎ バッドマンみたいです」「キュ―ン 何歳になってもカッコよすぎ」と市原さんの姿を称賛する声が相次いでいます。また「手のごつさ 好き」「大きな手がステキです」と、市原さんの手に注目するファンも多数いました。確かによく見てみると、何でも包み込めそうな大きな手がすてきですね。

いつも大人の男らしさを存分に披露してくれる市原さん。まだ35歳とは思えない深みのある雰囲気に歓喜の声を上げるファンが続出しています。これからも格好いい姿の写真をたくさん投稿してほしいですね!


次ページ:市原隼人さんの格好いい姿をもっと見る


【おすすめ記事】
市原隼人「二十年目の再会」 映画『リリイ・シュシュのすべて』岩井監督や蒼井優ら集合
賀来賢人「パンツでてる」状態で筋肉隆々の“木刀振り下ろし”ショット! 「かっくんらしくて最高っ」
「整形したんですか?」「イケメンの時のジャイアン顔」 おばたのお兄さん、Wikipediaの写真に「誰だよ!!!!」
藤森慎吾、上半身裸でサウナを満喫する姿に「なにやってもイケメン」「癒やされてる慎吾さんに癒やされます」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」