「2022年春ドラマ期待度」ランキング! 3位『17才の帝国』、2位『元彼の遺言状』、1位は?

映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks」を運営するつみきは、「2022年 地上波放送の春ドラマ 期待度」について調査。その気になるランキング結果を紹介します。

春ドラマで期待値が高い作品は?(画像はイメージ)


映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2022年 地上波放送の春ドラマ 期待度ランキング」を発表しました。気になる結果を見ていきましょう!
 

※対象作品は地上波キー局およびNHKで4月1日から5月31日までに放送開始されるドラマ
 

3位:『17才の帝国』

『17才の帝国』(出典:NHK Webサイト

3位には、NHKドラマ『17才の帝国』がランクイン。脚本家・吉田玲子のオリジナル作品となる本作は、斬新なストーリーはもとより、個性豊かなキャストにも注目が集まっています。

神尾楓珠さん演じる17才の若き総理・真木亜蘭は、202X年、近未来日本に立ち上がった「実験都市プロジェクト」で、AIによって選ばれた「17才の総理」。その真木を補佐する少女・茶川サチ役を山田杏奈さん、真木のお目付け役として派遣された、次世代の総理候補・平清志役を星野源さんが演じます。今まで見たことがない青春SFエンターテインメントが幕を開けます。
 

2位:『元彼の遺言状』


2位に選ばれたのは、綾瀬はるかさん主演のフジテレビ系ドラマ『元彼の遺言状』。原作は新川帆立さんの小説で、第19回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した作品となります。
 

綾瀬はるかさん演じる剣持麗子は、クライアントの利益のためなら、手段を選ばない敏腕弁護士。しかし、とある失敗から減俸を余儀なくされ、憂さ晴らしに1人焼肉へ。飲み仲間を求めてメールを送るうち、元カレの森川栄治(生田斗真)が死んだという訃報を知ることに。そして麗子の前に、栄治のことで相談したいという篠田敬太郎(大泉洋)が現れます。
 

1位:『恋なんて、本気でやってどうするの?』


そして、1位に選ばれたのは、今飛ぶ鳥を落とす勢いの女優・広瀬アリスさん主演のフジテレビ系ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』でした!
 

「恋愛は究極の無駄づかい」、結婚も恋愛も興味もゼロな27歳女子・桜沢純(広瀬アリス)。そんな純はある日、フレンチビストロ「サリュー」でイケメンのギャルソン・長峰柊磨(松村北斗)に出会います。皆が柊磨に夢中になる中、1人無関心だったはずの純ですが、柊磨の発した「ある言葉」に思わずドキッとさせられることに……。純の親友2人には、西野七瀬さんと飯豊まりえさん、シェフの岩橋要には藤木直人さんなど、豪華キャストも見逃せません。



>20位までの全ランキング結果を見る



【おすすめ記事】
期待度が高い「春ドラマ」ランキング! 3位『家政夫のミタゾノ5』、2位『元彼の遺言状』、1位は?
広瀬アリス&西野七瀬、すっぴん!? の高校制服姿に「なんだこれは!可愛すぎる!!!!」と大反響!
綾瀬はるか、凛とした立ち姿に称賛の声が続出! 「可愛い 綺麗 格好いいが大渋滞」「ドラマ楽しみ」
上野樹里&八木亜希子、ドラマ『じぞ恋』親子ショットに「本当の親子みたい」「なんか似てる」の声



【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」