「ギョギョギョのじぇじぇじぇ!」のん(能年玲奈)、学ラン姿でさかなクンの“学生時代”に変身!

女優の、のん(能年玲奈)さんが、3月9日に自身のInstagramを更新。2022年夏に公開予定のさかなクンの自叙伝を原作とした映画『さかなのこ』で主演を務めることを、学ラン姿でのスリーショットとともに発表しました。

女優の、のん(能年玲奈)さんが、3月9日に自身のInstagramを更新。学ラン姿を公開しました。
 

「心躍るとはこのこと!」「これは私にとって事件です」


のんさんは「心躍るとはこのこと!」とコメントをすると、「早く言いたくて待ち遠しかった」「沖田監督の、さかなクンの自叙伝を原作の映画に主演しました」と報告しました。

2022年の夏に公開予定の映画『さかなのこ』は、さかなクンの自伝『さかなクンの一魚一会~まいにち夢中な人生!~』を原作にフィクションを交えて映画化した作品。のんさんは“ミー坊”(さかなクンの当時の愛称)を演じます。

投稿されたスリーショットには、さかなクンと沖田監督と笑顔でピースをする学ラン姿ののんさんの姿が。のんさんが主演を務めたNHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013)では、劇中の子ども向け教育番組に本人役としてさかなクンがゲスト出演。さらに、同じくのんさんの主演映画『海月姫』(2014)のPRイベントにもさかなクンが登壇するなど、これまでにも何度か共演のあった2人。

のんさんは「これは私にとって事件です」と心境を明かし、「みなさんお楽しみに」と投稿を締めくくりました。

この投稿にファンからは、「公開待ち遠しいなぁ」「学ラン似合うね」「のんちゃんがさかなクン⁉️」「おめでとうーー制服似合ってます」といったコメントや、『あまちゃん』のセリフを交えた「ぎょぎょぎょ!のじぇじぇじぇ!
です!楽しみにしてます!」「ギョギョギョとじぇじぇじぇコンビだ」などのコメントも寄せられています。


>次ページ:のん(能年玲奈)さんの他の投稿を見る


【おすすめ記事】
のん(能年玲奈)、美脚あらわな“穴あき”セットアップ披露! 「お美しい」「どんどんかっこよくなっていく」
のん(能年玲奈)、大人の色気漂う肩出し衣装ショット! 「のんちゃんきれい」「おとなの装い」
のん(能年玲奈)、大胆に背中を露出したバックショットを披露! 「すっかりオトナの女性に」
「あまちゃんの続編見たい……!」朝ドラファンが選ぶ、2000年以降のNHK朝ドラでおもしろかった作品3選
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」