アイペット損害保険は1月21日、「人気飼育犬種・猫種ランキング」を発表しました。ランキングは、2021年1月1日〜12月31日の1年間で同社のペット保険に加入し、保険契約を開始した犬・猫を種類別に集計されたもの。今回は、実際に飼われている「人気の猫種」ランキングを発表します。
 

第3位:マンチカン/9.9%

2017年から徐々に人気を高め、2020年のランキングでTOP3に躍り出た「マンチカン」が、今回も3位をキープしました。小柄な体と、特徴である短い脚でちょこちょこ走る姿が愛らしく、近年、定番人気の猫種に。
 

第2位:スコティッシュ・フォールド/12.2%

2017年のランキング開始以来、5年連続で2位にランクイン。折り畳まれたような形の垂れ耳が特徴です。人懐っこい性格で、比較的鳴き声が小さく運動量が少ないため、飼いやすいという印象が強いことも人気の理由かもしれませんね。
 

第1位:ミックス/33.7%

5年連続で「ミックス」が1位を獲得しました。「ペットフード協会」の調査によると、猫はペットショップで純血の猫種を迎え入れるよりも「拾った、迷い込んできた」という入手経路が最も多く、コロナ禍においてSNSや動画配信などで「オンライン譲渡会」を開催する取り組みも増えています。こうした経路も「ミックス」が1位をキープする理由として考えられます。


>30位までの全ランキング結果を見る



【おすすめ記事】
日本で最も多く飼育されている猫、第3位「ペルシャ」第2位「スコティッシュフォールド」第1位は…
猫の名前ランキング2021! 3連覇中だった「レオ」は2位、1位を獲得したのは?
猫の生涯飼育費用はいくら?1か月あたりの費用も調査結果から紹介
【2021年最新結果】犬と猫、どちらが好き? 2350人へのアンケートで上回ったのは……?世代別では違いも

【関連リンク】
プレスリリース