猫の名前ランキング2021! 3連覇中だった「レオ」は2位、1位を獲得したのは?

アイペット損害保険は「ペットの名前ランキング2021」を発表しました。猫の名前ランキングでは、昨年1位は「レオ」が3連覇を達成。今年も「レオ」が4連覇を達成するのでしょうか? 総合、性別、猫種別に人気の名前ランキングを発表します!

アイペット損害保険は5月13日、「ペットの名前ランキング2021」を発表しました。調査は2020年4月1日~2021年3月31日の間に、ペット保険に新規で加入した0歳の猫を対象に実施。昨年の猫の名前ランキング1位は「レオ」が3連覇を達成! 今年も「レオ」が4連覇を獲得するのでしょうか?
 

圧倒的人気の「レオ」を押しのけ、1位を獲得したのは「むぎ」!

昨年3位の「むぎ」が1位を獲得!

猫の名前総合ランキング、3連覇中だった「レオ」を押しのけ、1位を獲得したのは昨年3位の「むぎ」でした。毎年ランクインしていた「ルナ」「そら」が初めて総合ランキングから圏外に後退しました。
 

男の子は「レオ」が6連覇! 女の子は「きなこ」が3連覇

男の子の名前では「レオ」が6年連続の1位!

猫の名前、性別ランキングでは、男の子は「レオ」、女の子は「きなこ」が昨年に続いて1位でした。男の子では、総合でトップの座を譲った「レオ」が6年連続の1位を獲得。7位の「ラテ」、8位の「ルイ」が初のTOP10入り、同率10位の「茶々丸」「ノア」が再ランクインを果たしています。

女の子のランキングでは、昨年6位の「むぎ」が今回2位と急浮上。8位の「こむぎ」は初のTOP10入りを果たし、「むぎ」がつく名前の人気が高まっています。「食べ物」モチーフの9位「マロン」、10位「あずき」は、2年ぶり、3年ぶりの再ランクインを果たしました。
 

猫種別では、マンチカンの「むぎ」が昨年に続いて1位!

猫種別のランキングでは、3種ともに「むぎ」がTOP5入り!

猫種別の名前ランキング。総合ランキング1位の「むぎ」が、スコティッシュ・フォールド、アメリカン・ショートヘア、マンチカンの3種ともにTOP5にランクインしています。アメリカン・ショートヘアでは、可愛らしく呼びやすい2文字の名前が人気を集めているようです。

今回は、調査開始以降、初めて犬・猫で同じ名前「むぎ」がトップを飾りました。猫種別に見ても全てのランキングに「むぎ」が登場しており、「むぎ」人気の高まりが感じられます。来年は「むぎ」がさらに人気を集めて全てのランキングを制覇するのか、「むぎ」人気を超える新たな名前が現れるのか、注目です。

【おすすめ記事】
日本で最も多く飼育されている猫、第3位「ペルシャ」第2位「スコティッシュフォールド」第1位は…
犬の名前ランキング2021! 2位は昨年1位の「ココ」、大躍進の1位は?
「愛犬を旅行に連れていく」人は8割以上! 飼っている犬種の人気1位はやはり…
日本で最も多く飼育されている犬種、第3位「柴犬」第2位「チワワ」第1位は…

【関連リンク】
アイペット損害保険

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化