愛犬と暮らす人のうち、8割以上の人は「旅行に連れていく」――。『わんちゃんホンポ』を運営するピーネストジャパンが行った「愛犬と旅行に関する意識調査」からは、このような結果が分かりました。

では、愛犬と一緒に旅行をする理由や頻度、飼っている犬種は? 調査結果の詳細を見ていきましょう。
 

愛犬と一緒に旅行をする理由は

愛犬と一緒に旅行をする理由

愛犬との旅行について、回答者304名(男性108名、女性196名)のうち、51.6%が「必ず連れて行く」と回答しました。「タイミング・場所によって連れて行く」(35.2%)を合わせると、8割以上の飼い主が愛犬同伴での旅行を考えているようです。

「愛犬と旅行をする理由」は、「一緒に楽しみたい」が32.8%、「家族だから連れて行くのが当然」が30.1%。その他、「思い出を作りたいから」「できるだけ一緒にいたいから」「持病があるため預けたり一人にするのが不安」といったコメントもありました。


 

愛犬との旅行頻度は「年1~3回」が8割強

愛犬との旅行頻度

愛犬と「必ず旅行に行く」「タイミング・場所によって連れて行く」と回答した人の旅行頻度を集計したところ、87.8%が年に1~3回は愛犬と旅行をしていることが分かりました。4.9%の人については、年6回も愛犬と旅行をしているようです。


 

人気の犬種は?

人気の犬種

回答者に飼っている犬種を聞いたところ、1位「トイプードル」、2位「ミックス」、3位「柴犬」でした。トイプードルは一般社団法人ペットフード協会が発表している「令和2年 全国犬猫飼育実態調査」でも飼育数の多い犬種1位にランクインしており、人気の犬種であることが伺えます。

なお、愛犬を旅行に連れていく/連れていかない人に分けて集計すると、「愛犬を旅行に連れていく人」に人気の犬種は全体ランキングと同じで、「愛犬を旅行に連れていかない人」に人気の犬種1位は「トイプードル」、2位「チワワ」、3位「ミックス」でした。

本調査は4月15~26日の期間、全国10~60代の男女304名を対象にインターネット上で実施したものです。


【おすすめ記事】

日本で最も多く飼育されている犬種、3位「柴犬」2位「チワワ」1位は…

飼ってみたい憧れの犬種1位は? 飼っている人・いない人で違いが

犬の飼い主必見! 「熱中症になりやすい犬種」TOP3

日本で最も多く飼育されている猫、3位「ペルシャ」2位「スコティッシュフォールド」1位は


【関連リンク】

プレスリリース(PR TIMES)

わんちゃんホンポ

調査概要