アイペット損害保険は5月13日、「ペットの名前ランキング2021」を発表しました。調査は2020年4月1日~2021年3月31日の間に、ペット保険に新規で加入した0歳の犬を対象に実施。昨年の犬の名前ランキング1位は「ココ」が2連覇を達成しました。今年も「ココ」が3連覇を達成するのでしょうか?
 

「犬の名前ランキング」1位は「むぎ」! 昨年5位からの急浮上

「犬の名前ランキング2021」総合1位は「むぎ」!

犬の名前ランキング、総合で1位を獲得したのは「むぎ」でした。「むぎ」は昨年、初めてトップ10入りを果たした5位から一気に1位に上昇。なんと、「むぎ」は猫の名前ランキングでも総合1位という人気の高さを見せています。
 

圧倒的人気! 男の子は「レオ」、女の子は「ココ」が6年連続の1位

犬の名前、男の子1位は「レオ」、女の子1位は「ココ」。どちらも6連覇!

犬の名前性別ランキングでは、男の子は「レオ」、女の子は「ココ」が6年連続で1位と、不動の人気を誇っています。男の子では1位の「レオ」から4位の「そら」までは昨年と同様の順位で安定した人気を保ち、5位に「むぎ」が初ランクイン。6位の「ロイ」は、人気ゲームや漫画に出てくるキャラクラーの影響で人気が高まっているようです。

女の子のランキングでは、1位から10位までランクインしている名前は変わらないものの、昨年7位の「むぎ」が今回3位、昨年8位の「こむぎ」が5位と、「むぎ」がつく名前の人気が急上昇しています。
 

犬種別ではミニチュア・ダックスフンドの「モカ」が昨年3位から1位!

犬種別ではトイ・プードル以外のTOP5に「むぎ」がランクイン!

犬種別の名前ランキング。トイ・プードルの「モカ」、チワワの「チョコ」、柴犬の「あずき」が、昨年と変わらず1位を獲得。ミニチュア・ダックスフンドでは昨年3位の「モカ」が1位に浮上しました。柴犬は昨年に引き続き、ひらがなで和風の名前が並びましたが、3位の「まめ」、5位の「はな」は2年ぶりにランクイン、4位の「こむぎ」は初のトップ5入りなど、他の3犬種と比べて毎年人気の名前が変わるようです。

今回は、調査開始以降、初めて犬・猫で同じ名前「むぎ」がトップを飾りました。犬種別に見ても「トイ・プードル」以外の全てのランキングに「むぎ」が登場しており、「むぎ」人気の高まりが感じられます。来年は「むぎ」がさらに人気を集めて全てのランキングを制覇するのか、「むぎ」人気を超える新たな名前が現れるのか、注目です。

【おすすめ記事】
日本で最も多く飼育されている犬種、3位「柴犬」2位「チワワ」1位は…
飼ってみたい憧れの犬種1位は? 飼っている人・いない人で違いが
愛犬の”好きなにおい”の部位ランキング! 第1位は王道の「肉球」ではなく……?
日本で最も多く飼育されている猫、第3位「ペルシャ」第2位「スコティッシュフォールド」第1位は…

【関連リンク】
アイペット損害保険