Pascoは1月29日から、食パンブランド「超熟」の角型タイプ、山型タイプをリニューアル販売します。
 

購入者への調査結果を基に、各タイプに合わせて食感を改良。東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州地区にて発売します。対象商品は角食の10アイテム、山型の5アイテム。
 

小麦の配合を改良して、より「もちっと」より「サクっと」

食パンシェアNo.1ブランド「超熟」がリニューアル!


1998年10月の発売以来、「余計なものは入れない」をコンセプトに、シンプルで小麦本来の味わいを楽しめるように改良を重ねてきた「超熟」。2010年4月~2021年11月の「食パン」全国市場におけるブランドシェア調査でNo.1ブランドに選ばれるなど、多くの人に支持されています。
 

今回のリニューアルでは、購入者調査をベースに国産小麦「ゆめちから」の配合を改良しています。調査によると、「角食」に求められているのは「ふんわり」「もっちり」「しっとり」とした食感。「山型」にはトーストにした際の「サクサク」感だったそう。
 

この結果を受け、「角食」はパンの耳の歯切れをよくすることで、クラム(内層)との一体感を実現。「山型」はトーストした際のおいしさをより追求しました。
 

リニューアルに伴い、期間限定でパッケージデザインも一部変更しています。


※敷島製パン「パスコ・サポーターズ・クラブ(またはPSC)」調べ


【おすすめ記事】
セブンに3斤の巨大食パンがあるって知ってた? 贅沢に使えてコスパも良し!
ファミマの高級食パン「究極のもち生」を食べてみた。1番おいしいのはレンチン!?
スーパーで買えるおいしい「食パン」ランキング! 3位「超芳醇」、2位「ダブルソフト」、1位は?
味もコスパも優秀!スーパーで買える「おいしい食パン」3選
フジパンが「本仕込食パン」などを平均8.0%値上げ、2022年1月から


【関連リンク】
プレスリリース