「I-53 MASK」のクラウドファンディングページ(出典:Makuake


江崎グリコは、機能性マスク「I-53 MASK」をクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて先行販売しています。支援者には、一般販売予定価格よりもお得な30枚入り1箱が4752円(税込)から購入できるようになっています。
 

ヨウ素と食品由来素材でできた機能性マスク「I-53 MASK」とは?

創業以来「事業を通じて社会に貢献する」ことを目指している江崎グリコ。そのさらなる実現のため、コロナ禍の社会に貢献するイノベーション提案を世界各国から社内公募したと言います。200件超におよぶ提案の中の1つとして採用されたのが、「I-53 MASK」の開発でした。
 

I-53 MASKは、医療現場でも抗菌・抗ウイルスとして使われるヨウ素を不織布に保持させた機能性マスクです。商品名にも、ヨウ素の元素記号である「I」と原子番号の「53」が冠されています。
 

I-53 MASK 性能試験結果


ヨウ素は、これまで医療現場などでの実績が多数あり、各種ウイルスにも効果が認められている物質ですが、気化しやすく、特有の刺激臭を持つ特性から、繊維製品への利用が困難でした。
 

しかし、その問題を同社の食品素材研究から生まれたバイオアミロース(砂糖から合成したデンプン素材)で解決することに成功。バイオアミロースに染み込ませたヨウ素は長時間とどまり、効果が持続することも確認されています。
 

ヨウ素包接アミセル不織布

この発見から、バイオアミロースをレーヨンに練りこみ、不織布にしてヨウ素を染み込ませた「ヨウ素包接アミセル不織布」が完成。
 
ヨウ素包接アミセル不織布の抗ウイルス効果

マスクは4層構造となり、1・4層目に肌触りやマスク全体の強度を保つ不織布、2層目に抗菌・抗ウイルス効果を持つ「ヨウ素包接アミセル不織布」、3層目に細菌飛沫(ひまつ)やウイルス飛沫(ひまつ)、花粉などを99%以上ブロックする高密度フィルターを重ねています。
 
4層構造でウイルスなどを徹底ガード

人間の皮膚への安全性試験を実施するなど、食品メーカーの視点で安全性にも配慮しています。
 
I-53 MASKの商品詳細
 
予約期間・価格情報


予約期間は2月6日まで。I-53 MASKのより詳しい情報、また応援購入についてはMakuakeの商品紹介ページをご確認ください。




【おすすめ記事】
不織布、布、ウレタン…あなたは何マスク派? ウレタン派は1割程度
「2回のワクチン接種後もマスクは着用するべき?」500人に独自調査!
「マスク着用」に関する意識調査! 周囲の人が「不織布マスクを着けていないと気になる」が約3割
就労志向の女性の「マスク着用の悩み」TOP3! 3位「声が伝わりづらい」、2位「汗をかいて不快」、1位は?
「ワクチン接種後もマスクを着用する」と回答したのは何割だった? 感染症対策と熱中症についての調査



【関連リンク】
機能性マスク「I-53 MASK」のMakuakeページ