ビースタイル ホールディングスは8月2日、主婦層を中心とする就労志向の女性を対象とした「マスク着用と悩み」に関する調査結果を発表。調査は、全国の女性701名を対象に2021年7月14~27日の期間でインターネットにより実施しました。
 

マスク着用の悩みTOP3! 1位は「呼吸がしづらく息苦しくなる」

マスク着用の悩みTOP3
マスク着用をめぐって悩んでいることが「ある」と回答した人は71.0%。悩みがあると回答した498名が最も多く挙げた「マスク着用の悩み」は、「呼吸がしづらく息苦しくなる」(78.7%)でした。次いで2位は「汗をかいて不快になる」(76.1%)、3位「マスク越しだと声が伝わりづらい」(49.6%)が続きました。
 

「マスク着用の悩み」があっても、ワクチン接種後もマスクは着用する?

「マスク着用の悩み」があっても、ワクチン接種後もマスクは着用する?
マスク着用の悩みがあると回答した498名に、新型コロナワクチン接種後もマスクは着用するか聞いたところ、「着用する」と回答した人は88.8%。「着用しない」と回答した人は、わずか1.2%でした。
 

日常生活や職場などでのマスク着用について思うこと

「日常生活や職場などでのマスク着用について思うこと」についてフリーコメントでアンケートを取ったところ、「更年期でそれでなくても変な所で1人だけ汗だくなのに、マスクで余計に汗が酷くなる。恥ずかしい(40代:今は働いていない)」「布マスクだと洗って繰り返し使えるが、不織布マスクは使い捨てでコストが掛かる(30代:今は働いていない)」などの悩みが寄せられました。

また、「屋内や交通機関など人が密集する場所では必要だと思うが、今は公園や屋外歩行時でもマスクを着用していないといけない雰囲気が嫌だ(40代:今は働いていない)」「ワクチン接種後はできればマスクはしたく無いけど、しないと周りから白い目で見られると思う(40代:正社員)」など、マスクをマナーとして着用することに息苦しさを感じる声も。

こうした悩みの一方で、「面倒だなと思う事もあるけど、メイクをしなくても良いし、独り言を言いやすいし、守られてる感も感じられるので一長一短だと思っている(40代:パート/アルバイト)」「マスクし出したことで、口元が見えなくなり、その分、言葉を大事にし、伝わり易いようになったと思う(60代:パート/アルバイト)」など、マスク着用のポジティブ面を挙げる人もいました。

【おすすめ記事】
マスクの穴はウイルスの50倍?それでも感染症拡大を抑える効果はあり
二重マスクは効果なし?マスク二枚重ねの効果・注意点
マスクをしたままiPhoneの顔認証(Face ID)を解除する方法
まるでバリア…?マスク一枚で人が安心できる理由

【関連リンク】
プレスリリース